Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

その他の学習

目標を持つこと

引き続き、OJT関連の日記。 coublood.hatenablog.com coublood.hatenablog.com 私の下に新人が入って早3か月。 正直、忙しかったこともあって、あっという間でした。 新人教育として、考えないといけないこととして、「どうやって教育していくか」というこ…

Pythonのお勉強 その7(matplotlib)

Pythonではデータをわかりやすく可視化(グラフを描画)をするライブラリも。 それが「matplotlib」だそうです。 早速使ってみました。 適当に配列を定義し、それを x軸と y軸の変数に設定すると、簡単にグラフを描画できます。これだけ簡単だと、普通にグラ…

Pythonのお勉強 その6(ファイル読み込み その2)

coublood.hatenablog.com Pandasのread_csv関数で、パラメータを何も指定しないと、1行目がヘッダとなってしまいます。今回の場合、1行目もデータ行という扱いなので、ヘッダ行がないとする必要がありました。 その際には、引数として、"header=None"を指定…

Pythonのお勉強 その5(ファイル読み込み)

Pythonでファイル読み込みのライブラリといえば、「Pandas(パンダス)」。 色々なファイルの読み込みができるようです。 今回の場合、 test.csv : CSVファイル (区切り文字が "," (カンマ)) ter2.tsv : TSVファイル(区切り文字が "\t" (タブ)) のファイ…

Pythonのお勉強 その4(numpy)

Pythonでやはり有用だと考えられるライブラリとして挙がるのが「numpy」。 Pythonの数値計算ライブラリです。 これを使えば、配列も使えて、配列の計算も簡単にできるので、かなりいいですね。 ■ numpyの主な関数 ■ 配列 numpy.array() → 配列を定義できる。…

Pythonのお勉強 その3(数値型)

Pythonで数値型といえば・・・ int型(整数型) float型(浮動小数点数型) ・・・です。 float型とint型を計算すると、その結果はfloat型。 ただ、浮動小数点同士の演算をすると・・・ やっぱりこうなりますよね。 …ということで解決法が何かあるかなと探し…

Pythonのお勉強 その2(文字列)

前回で起動したJupyter Nootbookを使用して、軽く確認。 coublood.hatenablog.com ちなみにその命令の実行は「Shift+Enter」。 Enterだと普通に改行されてしまいます。 (1) 文字列の結合 文字列は「'」(シングルクォーテーション)か「”」(ダブルクォーテ…

Pythonのお勉強 その1(Jupyter Notebook)

UnityのML-Agentsの機械学習の際に、Anaconda (Python) を入れました。 coublood.hatenablog.com よくよく考えたら、Pythonって、私、実は使ったことないんですよね。 なので、ちょっと触るがてら、Pythonのお勉強。 調べてみると、Jupyter Notebookというも…

Unityで遊ぼう その10 (ステージを自動生成 その2)

以前、ボール転がしゲームのステージ自動生成を適当に考えてみました。 coublood.hatenablog.com 具体的には、 フロアパネルを数パターン作成 フロアパネルごとに配置回数のループを作成 配置座標を乱数から取得して、その座標に配置 という流れでした。 た…

Unityで遊ぼう [機械学習編] その6 (機械学習の成果)

coublood.hatenablog.com ここからはひたすら学習結果の確認とフィードバック。 実際は報酬の与え方や割合が悪いと、学習が進みませんが、今回はうまくいきました。 最初はなかなか平均点が上がっていきませんし、上がったり下がったりの繰り返し。 Mean Rew…

Unityで遊ぼう [機械学習編] その5 (機械学習実行)

coublood.hatenablog.com AcademyとAgentの実装が完了したら、機械学習の実行です。 実際は、スクリプトが動くかどうかをテストが完了していることが前提です。 Anaconda Navigatorからプロンプトを立ち上げ、pythonスクリプトを実行。 mlagents-learn ./con…

Unityで遊ぼう [機械学習編] その4 (実装)

coublood.hatenablog.com 次はソースを実装。 作るのは、Academy継承クラスとAgent継承クラスです。 (1) Academy継承クラス Academyクラスを継承。 MLAgentをインポートして、Academyクラスを継承するようにすればOKです。 今回やりたいことに範囲では特にメ…

Unityで遊ぼう [機械学習編] その3 (オブジェクトの作成・配置)

coublood.hatenablog.com …ということで、いよいよ作成開始。 ■ オブジェクトの作成・配置 色合いとかは今回は適当です。(デフォルトのまま(笑))。そして名前も適当です。 作ったオブジェクトは4つのCube。 (1) Floor 他のオブジェクトのY座標が0にで…

Unityで遊ぼう [機械学習編] その2 (ML-Agentsの構造)

coublood.hatenablog.com 基本的な環境構築とサンプルでの動作確認は終わりましたので、何か簡単なものを作ってみるのが次のステップですかね。 サンプルの中に「Basic」というプロジェクトがあり、これを自分で作ってみようと思います。ソースから仕組みを…

Unityで遊ぼう [機械学習編] その1

Unityでちょっとやってみたかったのが、機械学習の実践。 unity3d.com 強化学習をUnityで行うのに必要なものは以下の2つです。 ML-Agents Anaconda (Python) ■ ML-Agents ML-Agents(Unity Machine Learning Agents)ツールキットはゲームやシミュレーショ…

Unityで遊ぼう その9 (オブジェクトの破棄)

その8からの続き。 ステージはできたところで、落ちた時のエラー処理、再スタート処理は必要ですね。 今度は、ボールの座標で判定するようにしてみました。 ■ スクリプト (C#) public GameObject BallPrefab; public bool boolBallFlag; //ボール状態判定フ…

Unityで遊ぼう その8 (ステージを自動生成)

coublood.hatenablog.com あるフロアの中に障害物を作るのはいいんですが、これを色々と壁や穴を作るとなるとかなり大変。特に穴なんて開けるのは…。 …でれば、そもそも全体のフロアを作って、その上に壁を作ったりするのではなく、小さいフロアのパーツを何…

Unityで遊ぼう その7 (Game Over判定)

coublood.hatenablog.com 前回、適当に球転がしのプロジェクトを作りましたが、よくよく考えれば、落ちたときのエラー処理って何もしていないな・・・とちょっと思いました。 エラー判定としては、ボールの座標が一定座標以下になったらエラーとする・・・今…

Unityで遊ぼう その6 (ボールを操作)

今までとはちょっと変えて、 ボールをキーで操作するというプロジェクトを作成してみました。 Unityで遊ぼう その6 ボールを操作するには、キーを決めてイベントを定義する必要がありますが、大体のキーが定義されているので、自由にやれちゃいますね。 doc…

Unityで遊ぼう その5 (スクリプト制御)

最初に作ったものであとやれそうなのは、文字の表示とかですかね。 …ということでカウンタ設置で文字表示を練習してみることに。 Hierarchyウインドウで [UI]>[Text] を選び、テキストオブジェクトを追加。 あとは前回のスクリプトにクラスを追加して、カウ…

Unityで遊ぼう その4 (イベント制御)

1つのボールが転がっていく例のオブジェクトですが・・・ coublood.hatenablog.com スクリプトを組んで、クリックするごとにボールが生成されるようにしてみました。 スクリプト自体はC#。 C#は何気に初めてですが、C++は仕事でもよく使っているので、それ…

Unityで遊ぼう その3 (Rigidbody)

coublood.hatenablog.com ここまでに使ってみた設定についての備忘録です。 結構隅々までいじってみると、かなり色々とできそうです。 実際に触ってみないと覚えられないですからね。 その中でもまず使いそうなのがRigidbodyですかね。 ■ Rigidbody (リジッ…

Unityで遊ぼう その2 (Asset Store)

昨日、ボールが斜面を転がるだけの単純なプロジェクトを作ってみましたが、 coublood.hatenablog.com やはり色合いとかも単色とかだと味気ないなぁ・・・と思って、何かないかなと探してみると、Asset Storeから色々な素材を拾えるということが分かりました…

Unityで遊ぼう その1

今年のGWは予定がつぶれてしまったということで、前からUnity (ユニティ) で何か作ってみたいなぁと思っていたので、Unityを触ってみました。 ja.wikipedia.org ということで、今日は環境準備と基礎から。 適当にインストールを終わらせて、さっそく練習用に…

PCRとは

今の新型コロナウィルスの感染確認として出てくるPCR検査。 よくよく考えると、「PCR」って何?って気になりますね。 ITの世界でもそうですが、当たり前のように使っている用語でも、その略語を正式名称は?と言われると案外答えられなかったりします。 実際…

バックキャスト

■未来から現在を見返す“バックキャスティング” https://www.juse.or.jp/departmental/point06/05.html 先週は、久々にヒューマンスキル系の研修。 今回は「バックキャスト」という考え方のトレーニング。 通常は未来を考えるときに、今までの経験や現在の状…

研修

今日と明日は久々に技術研修。 今、社全体方針でホットなセキュリティ関連の研修です。 ここ数年は、ヒューマンスキル関連の研修ばかりだったこともあって、こういう技術研修はある意味新鮮で、自分はこういうのが好きなので楽しいですね。 IT業界でも技術は…

都道府県

■「どこにあるのかよく知らない都道府県」、3位は群馬、2位栃木、そして第1位は...? http://news.nicovideo.jp/watch/nw2140184 異動になって関東に来て、気が付けば早10年弱。 そして、去年住宅を購入してしまい、すっかり関東人になっていますが…、 未だ…

読めない漢字

■読めない漢字TOP10 http://news.nicovideo.jp/watch/nw2040084 1位 独擅場(どくせんじょう) 53.0% 2位 早急(さっきゅう) 28.5% 3位 逝去(せいきょ) 18.0% 4位 乱高下(らんこうげ) 16.5% 5位 代替(だいたい) 15.5% 6位 相殺(そうさい) 8.0…

カタカナ語

■正直わからない…カタカナ語1位は http://news.nicovideo.jp/watch/nw1979677 自分もよく感じますが、会社で部の方針説明会などがある時に、お偉方から話がありますが、その中で時々、よくわからない用語が出てくることがあります。 もちろん、「それくらい…