Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

統計検定への道 その8

f:id:coublood:20191107232831j:plain

■ 相関関数

{\displaystyle {x}}標準偏差{\displaystyle {\sigma_{x}}}{\displaystyle {y}}標準偏差{\displaystyle {\sigma_{y}}}、2変数{\displaystyle {(x,y)}}の共分散を{\displaystyle {s_{xy}}}とすると、相関関数{\displaystyle {r}}は、

{\displaystyle {r} = \frac{s_{xy}}{\sigma_{x}\sigma_{y}}}

 で表される。

 

相関関数は,-1から1の値を取る。

{\displaystyle {r} = -1} : 負の強い相関

{\displaystyle {r} = -0.6} : 負の弱い相関

{\displaystyle {r} = 0} : 無相関

{\displaystyle {r} = 0.6} : 正の弱い相関

{\displaystyle {r} = 1} : 正の強い相関