Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

手順不統一の弊害

携帯の機種変更の帰りのこと。

coublood.hatenablog.com

 

時間が思ったよりもかかってしまったので、お腹が空いて、久々に吉野家に行ってきました。

f:id:coublood:20200830004032p:plain

www.yoshinoya.com

もともとよく行っていた吉野家は、コロナでの不況の影響か、閉店してしまいました。

 

coublood.hatenablog.com

 

そのため、最近は全然吉野家に行く機会がなかったのですが、そのときは、機種変更で普段なかなか行かないところにあるショップに行ったので、たまたま近くにあった吉野家によったわけですが・・・。

 

吉野家といえば、お会計は後なんですが・・・

隣りに座っていたお客さんは、食べ終わったら、「ごちそうさま〜!」と言ってそのまま店の外へ出ていこうとしました。

f:id:coublood:20200830003742p:plain

店員が慌てて呼び止めたら、そのお客さんは、「あっ!!」と言って慌てて戻ってきて、お会計をしていました。

f:id:coublood:20200830003912p:plain

どうやら、後会計であることを忘れていたようです。

 

実際、同じ牛丼チェーンでも、松屋は食券を先に購入しないといけないですから、このあたり、お店によって手順が違うというのは、案外影響が大きかったりするのかもしれません。

他事を考えていたりすると、会計が後払いということを忘れてて、うっかり食い逃げ・・・ということになりかねないですからね。

 

こういったお会計の違い・・・ささいな違いですが、他にも同じようなもので違ったりするものが色々とありますが、そういったものは本当にストレスになるんでしょうね。

本来であれば統一してほしいところですが、流石にそれは無理でしょうし。

 

私もソフトウェア開発等の仕事をしていますが、仕様設計をする場合も、同じような機能でも、機能を追加するタイミングや設計者によって違うI/F(インターフェース)になってしまうと、ユーザが間違ったりして問い合わせになることも多いですので。