Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

GHOST OF TSUSHIMA (ゴースト・オブ・ツシマ) 其之二

■ ゴーストオブツシマ

f:id:coublood:20201017145637j:plain

coublood.hatenablog.com

コトゥン・ハーンに敗れて橋から転落しましたが、相変わらず不死身ですね。

ただ、今のままではダメだということで、金田城に囚われている志村(叔父)を救出するため、戦力増強を図ることに。

 

・・・ということで、ようやく自由に動き回れるようになりました。

ゴースト・オブ・ツシマのオープンワールド、本当に美しいですね。

f:id:coublood:20201017164958j:plain

f:id:coublood:20201017165028j:plain

その世界を愛馬と駆け回っているだけでも楽しいです。

ちなみに、愛馬の名前は「空(そら)」にしました。

 

f:id:coublood:20201017165011j:plain

そして、徐々に侍から冥人の道へ。

 

いろいろとイベントがありますが・・・

  • 仁之道:メインシナリオ
  • 浮世草:サブシナリオ
  • 傳承(でんしょう):特殊シナリオ

・・・という感じなんですかね。

 

なので、最短で進めたければ、「仁之道」関連のイベントを狙って進めていけばいいみたいです。

ただ、普通に色々と走り回っているだけでも、敵(蒙古兵や野盗)とも遭遇しますし、蒙古の拠点を見つけたりしたら、攻めたくなりますからね。

おかげでなかなか進まないですが、その分、技量ポイントを色々とえられますし、拠点の隊長を倒すことで、新しい型も覚えられました。

 

f:id:coublood:20201017165633j:plain

  1. 石の型:最初から会得している型。剣兵に特攻。
  2. 水の型:盾兵に特攻。

と、使える型が増えていけば、いざ直接戦う時でも、戦いやすくなりますからね。

水の型まで覚えたので、剣兵と盾兵は簡単に勝てるようになりましたが、脅威なのは、槍兵と大きな体のごつい兵。特に大きな兵はひるまない上、ガード不能の攻撃(赤く光る)をしてくるのがかなり厄介です。