Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

衆議院議員総選挙 2021秋

f:id:coublood:20211030162937j:plain

10月31日は、衆議院議員総選挙

明日はちょっと用事もあるので、期日前投票に行ってきました。

正直なところ、どこに投票するかは決めているので、別に明日投票しようが、今日投票しようが変わらないでしょうし。

 

投票所は結構列ができていました。

選挙日当日ほどではないと思いますが、事前投票に来ている人も多かったです。

うちの両親も事前投票に行ったと言っていましたが、今は事前投票率も相当上がっているんじゃないでしょうか。

事前投票はあくまで予備のための投票日という見方が当初は強かった気がしますが、今は別に事前というよりは期間内投票という感じですね。

 

選挙のほうですが…

ついこの前、菅政権が終わり、岸田政権が始まったばかり。

そしてこの総選挙。それだけ菅政権ではこの総選挙は戦えないという判断があって、選挙より前に退陣して、一度新政権を立ち上げて、自民党に対する支持を上げてから戦おうという魂胆なんでしょうね。

政治家からすればそうなのかもしれませんが、正直なところ、私から見ればどっちでも変わりません。むしろ無駄なことやってるなーというくらい。

いっそ退陣とともに解散総選挙をやったほうが潔かったと思うくらいです。

そんな小手先で勝てるなら、解散総選挙でも勝てると思うんですよね。

 

まあ、これに関しては個人的な意見なので、実際にはどうなのか?というところは一切わかりません。本当に効果があるからこうやっているんだとも考えられますので。

今の野党の状況からして、自民党が与党になるのは固いと思いますが、果たして議席とかはどうなるんでしょうかね。

明日は選挙速報などでテレビは忙しくなるでしょうし、気になったら見ようと思います。