Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

目標の具体化

新人OJTネタです。

新人の指導が始まり、早1年半。

新人も2年目になり、もうすぐ研修員という立場も卒業間近というところ。

当人は当人なりに頑張ってきたと思いますが、一つだけずっと達成できていないことが…。

 

それが、『目標の設定と、目標達成のための具体的な施策の立案』です。

 

何かしら自己啓発などでスキルの向上を図ろうとする場合、大切なのはやはり「目標を立てること」

その目標を立てるのはいいんですが、その目標を達成するために具体的に何をするかに落とし込めることが出来ないと、実際に達成することは出来ません。

  • 本を読む
  • 文章を書く練習をする
  • プログラミングを実際にやってみる
  • 実際に英語で話してみる
  • 資格を取る(そのためにどうするかはさらに具体化要)

正直、具体化しないと何も開始できないと思います。

ただ、その具体化する作業が全くできませんでした。

 

例えば、「会社に必要とされる人材になる」という目標を立てたとしても、

  • じゃあどうやって達成するの?
  • どうなったら達成なの?

という点が非常に曖昧。

「じゃあその目標を達成するためにはどういうことをやればいいの?」と聞いてみても、そこで話が止まってしまい、1時間話していても全く進展せず…という状態に。

目標を立てるのはいいんですが、具体性なイメージがおそらく出来ていないのだと思います。

定性的な目標は、やはりその目標に対して定量化しないと進まないですからね。

 

ただ、定量的な、達成できる目標を立てる…という作業、

意外に難しいのかもしれませんね。