Cou氏の徒然日記

ほのぼの日記ブログです。

DARK SOULS III 奮闘日記 その117 (古竜の頂・その4)

DARK SOULS III (ダークソウルIII)

※ネタバレありです。

 

今回も「古竜の頂」の探索の続き。

召喚士と騎士はとりあえず安定して倒せるようになってきたので、先へ。

昇降機があるので起動させて乗ってみると、「古竜の頂」に来たときの最初の篝火の近くに着きました。

これで一つショートカットは解禁できたようです。

 

再び戻って先へ。

その先の中央出口は、柵が降りていて開かず。

反対側から開けないといけないようです。

そのため、その横の階段から下へ。

このあたりは今までの敵と変わらないので、囲まれないように1匹ずつおびき寄せれば問題なし。

死角からの強襲に気をつければ良さそうです。

 

敵を倒しつつどんどん進んでいきますが、

このあたり、景観はすごくいいんですが、落ちたら即死なので、ちょっと怖いですね。

 

さらに進むと、また出てきました、この岩トカゲ。

距離が離れていても、突然転がってきて体当たりを仕掛けています。

ぶつかられるとふっ飛ばされるので危険…。

前回、それで死んでいますので…(苦笑)

あと、正面に居ると炎を吐いてくるので危険です。

まともにくらうとダメージがががががが…。

 

岩トカゲを倒して階段を登っていくと…

またしても上空から竜が襲撃。

しかも、その先の広場を陣取ってしまいました。

通り過ぎようにも、上空から炎を真下に吐いてきたり、暴れたりで、手のつけようがないです。

 

ただ、階段の陰に居ると、こっちをロストしたのか、攻撃がやみました。

なので、そこから再び弓チク攻撃を開始(笑)

時間はかかりますが、やはり竜にはコレですね。

 

持っててよかった大量の弓矢。

時間はかかるので毎回倒すのはだるいですが、もらえるソウルはおいしいので、復活してくれてもいいんですけどね。

 

その先はまた岩トカゲゾーンがありますが、避けていけば簡単に無視できるのでスルー。

岩トカゲは、倒しても150ソウルしか貰えないので、クソ不味いです。

 

そして、また建物に入り、そこには召喚士。

放置しているといくらでも召喚されてしまうので、まずはこいつを始末。

 

ただ、後ろを見ると、奴がいました…。

そして、また死亡…。

次の篝火が遠いです。