Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

SJC-P III

以前から、1.45.0のどちらを受けようか悩んでましたが、
1.4の後でも、5.0は機会がいくらでもありそうで、
後からアップグレード試験を受ければいいだけなので、1.4でいいかな、
と思い始めました。
まあ、そんな訳でSJC-Pは1.4をとりあえず目標で。

ただ、VB.NETに慣れすぎて、逆にJavaの文法を忘れまくり。


① 大文字、小文字の区別がある。

VB.NETにはありませんからねぇ・・・(´-`)
VB.NETでコーディングしているときは、自動変換機能があるので、
定義以外は、ほとんど小文字で入力しちゃってますからね。
大文字小文字の違いなんて気にしない(苦笑)

② If文、For文、While文などの範囲は、中括弧{}で表示。

こちらもVB.NETをやっていると、End~で締める癖がついて、
また、それで終わりがどこかを見ることに慣れすぎて、
中括弧{}だと、ネストされている場合に対応がわかりにくかったり。
まあ、Eclipseなど開発用環境を使用した開発をやっているわけではなく、
試験用の捻った(?)コードばかり見ているから、
そんな印象が強いのかもしれないですが。

SJC-P 1.4の範囲

Section1 : クラス定義とアクセス制御 
Section2 : 制御文、アサーションと例外処理 
Section3 : ガーベッジコレクション 
Section4 : Java 言語の基礎 
Section5 : 演算子とデータのメモリ割り当て 
Section6 : オーバーロード、オーバーライド、実行時のデータ型 
Section7 : スレッド 
Section8 : java.langパッケージのJava言語の基礎 
Section9 : コレクション・フレームワーク