Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

マンガ購入

最近、すっかり残業が少なくなってきて、
時間的にもかな~~り余裕が出てきて、マンガを大量購入(笑)
まあ、本屋にだいぶん行っていなかったのもありますし、
雑誌とかで読んで、面白いと思ったのもいくつか出てきたりしましたので・・・。


イメージ 1


何度か読んでかなりツボだったので、買ったんですが、
これって1巻で終わってたような気が・・・。
まあ、好きな作品なので続いてくれる分には全然いいんですが(笑)

内容としては、平安時代の話で、
タイトルの少納言からわかるように、主人公は『清少納言』。
現実はどうなのか知らないですが、マンガ上ではかなりの暴れん坊(爆)

でも、どのキャラも濃くて面白いですねー。
特に紫式部(藤式部)とのバトルもなかなか面白いです。

それに、普通に日本史とかで出てくるような名前もいっぱい出てきますし、
役職や仕事内容も中で説明されてたりしますから、すごく勉強にもなりますね。


バロンドリロンド


イメージ 2


3巻くらいまでは買ってたんですが、
それからしばらくすっかり買いそびれていて、今回購入。
それにしても、まさか6巻で終了していたとは・・・。
正直、これからまだまだ続くと思っていたんですけどねー。

最後は、やっぱりバロンvsクラッシュの戦いになりましたねー。
有馬記念での戦い・・・。
正直、オスカークラッシュ以外のライバル馬が全くいなかったのが残念ですが、
騎手とサラブレッド、それぞれの成長が面白かったですね。
あとは、バロンとクラッシュのケンカとか(苦笑)


アンバランス×2


イメージ 3


これも途中まで買ってて、しばらく空いてしまったんですが、
再びまとめ買いで何とか追い付きました(笑)

それにしても、最初は普通の生徒と教師との恋愛ストーリーかな~と思ってたら、
4巻後半から、不良グループが現れておかしな展開に。
ただ、主人公の異常な強さは何なのかまだ明らかになってないですが、
グループリーダー(?)の神埼も含めて、過去(中学時代?)も明らかになっていくんですかね?

それに、5巻で登場したキャロラインも、エリナと関係ありそうですよね。
ってか、1巻から改めて読み直してみると、こういうことか?と何となく予想はつくんですが・・・。

続きが気になるところ・・・。


一騎当千(拾五)


イメージ 4


全巻に続き、まだまだ赤壁の戦いの途中。
関羽趙雲の戦いがずっと続いてますが、果たしていつまで続くのやら。
まあ、まだまだ連載誌のほうでも続いているみたいですし、
まだ当分終わらないんでしょうねー。