Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

MJ4EVO 第19回全国大会決勝

いよいよ明後日から第19回全国大会決勝が開始。
三人打ちルールということもあって、予選もなく、いきなり決勝。
そのため、入賞どころか入選すらも厳しい戦いになりそうです。

今回もまたコミュニティのチームに参加するので、
個人戦だけではなく、団体戦の結果も気になるところです。

前回の近代麻雀CUPは、個人戦は決勝でMJ賞まで行きましたが、団体戦は予選落ち。
今度こそ、個人も団体も入選クラスまで行きたいところです。
 

そんなわけで、昨日今日と、三人打ちのウォーミングアップをしてきました。
三人打ちは基本的にいかに早く聴牌までもっていくかなので、
理想は役牌を鳴いたり、鳴きつつ染め手を作るのが早くなっていいんですが、
ここのところは、鳴かなくても上手いこと聴牌まで行くことが多々あって、
そのおかげで、いいアガリが続いています。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

三人打ちは、ちょっと前の、何をやっても全くアガれない悪夢のような時と、
何も考えずとも簡単にアガれちゃう時との差が大きいですよね・・・。