Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

内閣不信任案決議案

■<内閣不信任案>「被災地に目向けて」怒りとあきらめの声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110601-00000086-mai-soci
 



最近、どこの情報番組でも、内閣不信任案に対する状況の説明ばかり…。
この中でも書かれていますが、正直、そんなことよりもやるべきことは沢山あるはずなんですけどね。

不信任案で解散がどうのこうのとただの足の引っ張り合いをしているより、
互いに議論して前向きな対策を少しでも早く実行していかないといけないのに、
ホント、今の政治家は何をしているのか…。
まあ、こんなことをしている限り、誰が首相になろうがまったく期待はできないでしょうね。

また解散総選挙をやるとしても、前にも同じことを言っていますが、
正直、国民の意思を問うといっても、まずは比例代表をやめて、
国民の意思が入ってない議員の選出をやめればいいのに…と思っちゃいます。
意味の不明な制度があるから、中途半端な政治が生まれるような気が…。