Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

コクリコ坂から

イメージ 1
 
ホントは明日以降にちょっと観に行こうかなと思いましたが、
明日から台風が接近してくるので、今日の最終に滑り込みで観に行ってきました。

ストーリーはネタバレになるのであまり書きませんが、
舞台は戦後の高度成長期の横浜でしょうか。駅も出てきましたので、大体どこかはわかりやすいです。
内容的には、「耳をすませば」に近いでしょうか。
でも、「耳をすませば」ほどファンタジーに富んでいないので、退屈といえば退屈かもしれません。
やっぱり「海がきこえる」のほうに近いかもしれないですね。
まあ、見ていても何となく展開は読めてしまいますので…。
でも、こういうストーリーは自分的には好きだったりします。
賛否は人それぞれかな・・・?

曲はすごくよかったので、そちらはオススメできるかも。
(まあ、そもそも観たいと思った理由が、曲を聴いてなんですが…)