Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

回転寿司でのデバッグ?

この前、友達と一緒にかっぱ寿司へ。
最近はかっぱ寿司へ行くこともなかったので久々に行きましたが、
さすが、土曜日の夜だったこともあって、かなりの人。
店の前にまで待ち行列ができていてビックリです。

でも、回転率は早いので、待ち行列は長くても、待ち時間としてはそこそこ。
急ぎでもないですし、喋っていたら結構あっという間に順番が来ました。

お寿司は、さすが大手チェーンというだけあって、普通に美味しいですが、
かっぱ寿司って、意外に普通のお寿司のメニューが少ないような…。
注文用のパネルで見ていても載っていないメニューもありますし。

ところで、注文用パネルには、『Multilingual(マルチリンガル)』ボタンがありますが、
試しに英語で表示してみると…

表示されない項目がちらほら。
そして、『中とろ』に至っては日本語で表示されるという状態。(中国語や韓国語でも同じ)
 
イメージ 1

これにはちょっと笑ってしまいました。
正直なところ、新メニューについては表示変更が間に合っていないのかもしれませんが、
中とろは正直、レギュラーメニューだと思うんですが…。
まあ、店員からすれば興味のないところなのかもしれません。
もし自分たちのところがシステム開発をするのだと、こういうのは製品の検査で引っかかりそうな気がします…。