Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

日光・鬼怒川の旅 其の一

先月の末の話ですが、家族で、日光・鬼怒川へ旅行に行ってきました。
もちろん、慰安旅行という名目ですが(笑)
あと、母の日・父の日もあるので、それも兼ねてます。
 
普通に土日に行くと、宿代が高くなりますし、
休みの日ということで混むんじゃないかという予想から、
月曜日に年休を取って、日曜日・月曜日という一泊二日での計画。
 
本当なら、週のど真ん中で二日間、ド~ンと休みを取るくらいはしたかったですが、
さすがに二日連続の年休は、火が燻ぶっている状況のプロジェクトを放り投げることに直結しかねないため、敢え無くギブアップ…。(苦笑)
 


 
日曜日は、朝9時前くらいに東京に集合し、そこから浅草へ。
そして、そこから東武線の特急に乗って、日光へ移動です。
本当なら、特急スペーシア『きぬ』に乗ってみたかったんですが、
そもそも日光に直接行ける特急がありますし、乗り換えも面倒になるため、断念。
帰りの楽しみになってしまいました。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
それにしても、浅草-日光って遠いんですね…。
子供のころに、同じく東武線に乗って足利へ何度も行っていて、そちらとあまり距離的に変わらないかなと思っていたんですが、時間的には倍の2時間以上…。
新幹線で、東京から京都の手前まで行けちゃう時間です。
 
イメージ 1
 
東武日光駅についたのは、昼過ぎ。
そんなわけで、早速お昼ご飯です。
 
日光の名物と言えば何か…?となると、やはり湯葉(ゆば)』なんでしょうか。
(漢字だと『湯波』という表記もあったような…)
 
駅前には、お蕎麦やうどんのお店が結構ありましたので、自分は湯葉そば」をチョイス。結構デカイ湯葉がド~ンと入っていて、インパクトは抜群。
 
イメージ 4
 
おつゆも美味しかったので、ペロッと言っちゃいました。