Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

超・危険運転

この3連休、久々に車の運転をしていましたが、
やはりどこでも現れるのが無謀なドライバーが運転する危険な車

イメージ 1

今回の場合は、2車線の道路の右車線を走っていたんですが、やたら煽ってくる車が後ろにいました。そして、左側の車線に少し隙間ができたと見るや、ウインカーも出さずに急に車線変更
おそらく、後ろ(もう少し車間距離があってギリギリまで接近していなかったかもしれませんが…)を走っていた車はかなりビビったでしょうね…。

しかも、その先には、右折中の対向車がいたので、ぶつかりそうなのをあわてて回避するためか、また右車線に車線変更…。反射的にあわててブレーキを踏んじゃいましたが、はっきり言って危なすぎです。

そして、それで終わりかと思いきや、そのままさらに加速し交差点へ突入
もうその交差点の信号の右折用の矢印の点灯が消えていたのにもかかわらず、
無理やり曲がっていきました

久々に本当にイラッとしましたし、それと同時にゾッとしましたね。

はっきり言って、こういうバカなドライバーは消えてほしいんですけどね。
こういうのもあまりよくないですが、一度事故って痛い目に合わないとわからないんでしょうかね。
…もちろん事故る時は、誰も巻き込まずに勝手に一人でやってくれということですが。

こういった危険運転は、何故なくならないんでしょうか…。