Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

貯蓄

■【コラム】サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第41回 新しい年を前に! 一生涯の収支計画を作ってみよう!!
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1900101
■【レポート】ボーナスに依存するのはキケン! - 賢いボーナスの活かし方とは!?
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1898155

最近、会社の同僚と飲みに行ったりすると聞かれるのが『住宅』『貯蓄』の話。

住宅について聞かれるのは、まあ、最近の一連の事情からですが、貯蓄についてもよく聞かれます。
今回の住宅購入は一括払いでノーローンで買ったということが大きかったのか、どうやって貯蓄していたのかがやはり気になるようですね。

自分の場合は、別に特別なことはそれほどやっていなくて、自分で「月あたり~円積みたて」といったことを繰り返していただけですね。あとは、ボーナスについては大きな買換えがない限りは基本的に全額積み立てに充てていました。
積み立てと言っても、特定の積み立てプランなどを使っているわけでもなく、金融機関(自分の場合は『ゆうちょ』などですが…)を利用して、定額預金定期預金といったものを利用して自主的に積み立てです。そういうものを利用していけば、自分で貯めていくのもそんなに難しいことではないです。

あとはクレジットカードの使用料金などは結構きっちり見ていました。
クレジットカードだと使用額が見えにくいのがやはりネックですね。
なので、大きな買い物以外は現金払い現金も、大量に持つことはせず、基本的に1万円くらいを必要になったら引き出すといった感じです。
そうすることで、大体どれくらい使っているかが分かりやすいですね。
面倒くさがりという性格もあるので、家計簿といったものはあまりつけていないため、金融機関の通帳を自分の家計簿(簡易)代わりで使ってます。

まあ、そうしていたのはもちろん、自分の住居を早く買いたいという目標があったからですが、やはり将来的に何年でいくら貯めたい…という具体的で定量的な目標を持つのが一番いいと思います。
そうすることで、今どの程度目標を達成しているのかが分かりやすいですし、使いすぎていることもすぐに分かり、軌道修正も容易だと思いますので。