Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

夢の年収

■夢は1000万円超! 新入社員の目標年収に「現実知らず」の陰口


就職する前は自分もマンガを読みすぎて、完全に理想と現実が見えていませんでしたが、夢は『年収 3,000万円と思っていた時期はありました。

実際、現実に就職して働き始めると、色々と見えてきますが、年収1,000万円でも相当すごいですよね。
安月給のサラリーマンの自分には夢のような金額です。
もちろん、夢を実現にすることも不可能ではないはずですが、そのためには、自分で起業するなどして、ほかの人がやっていないようなことをやったりして、他にない価値観を提供できるようなものを見つけてやっていくのが一番近道なのかもしれません。雇われの身では、給料は会社の掲げるもの以上のものはもらえないですし、そもそも評価されないと給料も上がりませんからね。

恥ずかしながら、自分には経営能力の力もないですし、起業するような実力もないことも自分では分かっていますし、そうなると、会社で何かしら価値観を提供するようなことを目指していかないといけないですので、まずは現在の職場でやれることをやるというのが一番なんだと思います。

具体的な年収もいいですが、今の年収が自分の実力と比べてどうなのかというのを見て、それが妥当なのかどうかを、周りと比較してみたりして考えるのが大切だと思います。それで自分が全然低いと思ったのならば、もっと評価される会社に転職するべきかもしれませんからね。