Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

カナ -丹花の闘牌-

イメージ 1

近代麻雀で連載中の『兎』が大好きで、単行本も買っているんですが、本編は相変わらずの連載頻度で、なかなか展開が進まず…。
ヴィヴィアン・ディヴィットとの決戦もいつ終わるのか…と言った感じですが…。

一方で、またスピンオフ作品が登場。今度は新庄香那ですね。
しかも作画が違いすぎて、最初は『兎』のスピンオフと気づいていませんでした。(笑)

内容は、まだ麻雀を始めたばかりの香那が、麻雀プロを目指して麻雀に目覚めていくというストーリーでしょうか。
親バカな親父もなかなかいい味を出していますね。
あとは同級生の二人(緑・アリス)も。(笑)
特に緑。打ち方はムチャクチャで、香那の親父さんもドン引きでしたが、それをものともしない鬼ヅモが羨ましい限りです。

これからどういう展開で進んでいくのかは気になりますが、また楽しみな作品です。