Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

KOF'98 UMOL 頂上決戦 (2016/11)

イメージ 1


そういえば、頂上決戦も11月は先週末の第三期で終了でしたね。

第二期、第三期は、どちらもスキル100%発動ルールだったので、なかなか激しい戦いになり、キャラクターの相性を抑えていないと、全然勝てませんね…。
 
最初はあまり特性を調べていなかったんですが、練習(ジム)で何戦かやっていると、鬼性能を持つキャラクターも結構いることが分かりました。
■オロチシェルミー
→ スキル発動ごとに能力がどんどん上がっていくため、最初から出していて、最後まで生き残っているくらいだと、最強になってたり…。
■ゲーニッツ
→ 何といっても倒れた味方を一定確率で復活させるのが鬼畜ですね…。必殺技もハマれば最強ですし。
ニューフェイスチーム(社・シェルミー・クリス)
→ 社はオロチ社の能力を下げられますし、クリスに至ってはオロチクリスに問答無用で追加ダメージを与えるという鬼スキルをもっていますね。なので、オロチ社・オロチクリスを使う場合は、ノーマル社・ノーマルクリスと鉢合わせしないようにする、逆なら当てるようにすると凄いことになりますね…。
シェルミーは、女性キャラ1体の必殺封じが地味に強いです。
■タクマ(+龍虎チーム)
→ タクマのパッシブスキルで、味方の覇王翔吼拳(リョウ・ロバート・ユリ)の威力が20%UP。さらに必殺技で後列攻撃キャラの攻撃力が10%UP
…という組み合わせによってはかなり凄い威力を発揮するスキル持ちです。
やはり龍虎チームのメンバーと組み合わせてナンボですね。
そういうこともあって、闇雲に強いキャラを選んでも、組合せによっては1+1=2にしかなりませんので、各キャラの特性を理解して、相乗効果を生むような組み合わせにすると、予想外のパワーを発揮したりしますね。