Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

空飛ぶタイヤ


イメージ 1


昨日は映画に行ってきました。
見に行ってきたのは、空飛ぶタイヤ
池井戸潤さんの作品の初の映画化みたいですね。

<STORY>
ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。
整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎は、車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太に再調査を要求。
同じころ、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始する。
それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”―。

リコール隠し…。
自動車という日常でよく使われているがゆえに、きちんと安全が確保されていなければならないはずが、欠陥が見つかっていても、経費を削減するためにそれを握りつぶす大手メーカー。
それを購入して使用している使用者は、本来は被害者であるはずが、加害者に…しかも、人殺しになってしまうなんて…考えるだけでも怖いです。
そして、絶望の淵に立たされてもその悪と戦う姿がかっこいいです。

またそれを鮮やかに描く池井戸潤さんも本当にすごいですね。
映画が始まったら、あっという間の二時間でした。

もう一回見たくなる映画ですね。


予告では、ジュラシックワールドの続編が出ていました。

イメージ 2


来月の半ばにロードショーということですね。
前作の続きということなので、ちょっと観てみようかなと思います。