Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

AoE II : 操作量削減のコツ その1 (建設)

Age of Empiresは、ゲームの性質上、操作量が勝負になります。
実際に無駄なく、効率よく、素早く操作する方が有利になりますが…
実際、人間である以上、操作量には限界があり、すべてをミスなく無駄なく操作するのは不可能です。
 
そうなると、行き着く結論の一つが、いかに操作量を減らすということになると思います。もし不要な操作を少しでも削ることができれば、その分を必要な操作に回すことができます。
 
…なので、テクニックとは言いませんが、自分が心がけていることを挙げてみようかと思います。
 

(1) 建物をまとめて建てるように予約する

町の人は、同じ作業は引き続きやってくれます。
例えば、木こりはその木を伐り終わっても、一定距離内にまだ木が残っていればその木を伐りますし、金を掘る人はそのマスの金を掘り終えても、一定距離内に金が残っていればその金を掘ってくれます。
そちらは基本的にそんなに意識しなくても…というか意識しなくても勝手になるのでほぼ意識しないところですが、工夫のしどころは建物を建てる人。
 
他と同じように、建物を建てる人は、まだ建っていない建物があれば引き続き建ててくれます。
そのため、建物を建てるときは、同じ人で複数の建物を建てるようにセットしておけば効率がいいです。(もちろん、急ぎで建てたい場合は除く)
 
イメージ 1

1人に家を建てるように指示をして、それを複数軒分予約しておけば、1軒目を建てたら、そのまま2軒目を建て…といったように連続して作業してくれます。
もしバラバラの位置に予約したりすると、1軒を建てて待ち状態になって・・・となり効率が悪いです。
 

(2) 建物を建ててそのままその作業をしてもらう

町の人は建物を建てて、それが特定の建物の場合は、建てた後にそのままその作業に移行してくれます。
    • 伐採所:木こりになる
    • 採掘所:金(もしくは石)堀りになる
    • 粉ひき所:果実を採取する人になる
ここで意識したいのが、鹿狩り農民
鹿狩りの時は、以下のようになります。
    • 粉ひき所を建設→鹿狩り:手動で鹿を狩る必要がある
    • 鹿を狩る→粉ひき所建設:自動で近くにいる鹿を狩ってくれる(鹿狩り農民になる)
つまり、鹿を倒しておいてから粉ひき所を建てれば、粉ひき所を建てた農民のケアが不要ということになります。
 
イメージ 2
↑粉ひき所を建てたらそのまま鹿狩り農民になる

 

だから、これを応用すれば、以下のようなことができます。
ピタゴラ装置の発想みたいなもんですね。
    1. 家を建てる
    2. 近くのまだ未建設の伐採所を建てる
    3. 伐採所を建てた町の人はそのまま木こりに!
    4. 自動で資源(木)が増えていく
イメージ 3
当たり前のことですが、こういったことの積み重ねだと思います。
他にもいろいろありますが、まずはこんな感じで。