Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

SEKIRO -SHADOWS DIE TWICE- 激闘日記その33 (身投げ場〜葦名の底)

※ネタバレありです。

 

仙峯寺、落ち谷の探索も終わり、葦名弦一郎に挑みましたが、まだ勝てず…。

ということで、また気分転換がてら、また別の場所を探索することにんしました。

…といっても残っているのは、井戸の奥の捨て牢の先くらいですね。

 

coublood.hatenablog.com

以前行ったときは、七面武者が居てビビって逃げたわけですが、まあ無視してまだ先に行けばいいのでは?という適当な考えです。

 

七面武者は、いる場所に降りなければ襲われなかったので、大丈夫でした。

その先に進むと、「身投げ場」の鬼仏

身投げ場…葦名の人が身投げする場所ということでしょうか?

 

そしてそこには、何故か「隅野陣左衛門」の姿が。

 

相変わらず何かの調べが聴こえると言っていて、この調べを追いかけて行っているみたいですね。

この先どうなるのかも気になるところ。

 

 

先に進むと、老婆を発見。

このゲーム、ヒントや道案内をしてくれるのは不思議と老婆ばかりですね。

 

「葦名の底にぃ、行きたくばあー…身投げされるが、よいじゃろうー」

 

葦名の底に行きたければ、身投げ場で身投げすればよいみたいですね。(オウム返し)

下を覗いてみても、全く底が見えず。相当深い穴みたいです。

結局、何をしても底が見えなく、このままではらちが明かないので、意を決して崖からジャンプ。

 

しばらく自由落下していると、突然表示される鉤爪マーク。

もちろん対応できるわけもなく、そのまま落下…(二敗)

 

まあ、HP満タンなら落ちても死なないのが、SEKIROのいいところ(笑)

3回目でようやく着地成功です。

 


その先には、また穴があり、どんどん下へ。

すると、ようやく次の鬼仏「葦名の底」に到着。

敵とほぼ戦っていないのに瀕死になりましたからね。

 

 

ここからいよいよ葦名の底に突入。

いきなり開けた場所に出ましたが、よく見ると、石火矢(?)を持った敵が多数

そして、水かと思ったらすべて毒沼

またイヤーな感じです。

 

[TODOリスト]

  • 井戸の先の探索 → 葦名の底に到着
  • 葦名弦一郎を倒す

Fall Guys -シーズン2- スクワッドビクトリー

■ Fall Guys シーズン2

 

先週末は、「スクワッドビクトリー」(4チーム対抗の勝ち残り戦)のイベントがやっていたので、スクワッドを組んで挑戦してきました。

(記事自体は先月の話で、すぐに書いていたのに、写真が容量オーバーでかなり遅れました(苦笑))

 

普段もメンバーでスクワッドショーはよくやっていますが、レース系は苦手な我々。

ただ、今回のスクワッドビクトリーは、レースではなくチーム対抗戦なので、毛色がかなり違います。

 

■1回戦:(4チーム→3チーム)

競技は「チームしっぽ鬼」で固定のようです。

尻尾の本数が、合計8本(各チーム2本ずつ)か、合計4本(各チーム1本ずつ)かの2パターンがあるようですね。

特に後者だと、尻尾の本数的に、尻尾を持った1人に対して追いかける人の割合が増えるので、逃げ切るのはかなりしんどいです。

 

尻尾を持っていると、逃げつつとにかく稼ぐことしかやることがないので、端っこの見つかりにくいところで時間つぶし(笑)

 

あと、微妙に嫌なのが、最下位チームが2チームの状態での時間切れ。

OVERTIME(延長戦)になりますが、仮に延長戦に入る前に1位・2位だったとしても、この延長戦の間に逆転されて最下位に転落…ということもあるので、勝っていたチームからすればいい迷惑です(苦笑)

まあ、勝ち残り確定としてしまうと、どちらかのチームに対して尻尾を渡して故意に勝たせるなどのことをしてしまう人が現れたりするのでこういう形式にしているのかなとは思いますが、実際、勝ち残っていたはずなのにこの延長戦中に最下位に転落したことがあるので、痛かったですね…。

 

■2回戦(3チーム→2チーム)

3チーム対抗のゲーム。

ここが一番運要素が強いですね。

実際やってみるとわかりますが、3チーム中2チーム勝ち残りなので、負けるのは1チームのみ。つまり、もう1チームと結託して、8vs4という状態を作れば、ほぼ確実に生き残れますが、逆に相手同士に組まれた場合はもう勝てない…という状態になってしまいます。

 

種目としては色々とありますが、どれも癖がありますね。

中でも白熱したのが「ためこみ合戦」

フィールドがに分かれていて、フィールド上にある7個の大玉を自分の色の陣地に多く確保したチームが勝ちというゲーム。

大玉の合計は7個なので

  • 4つ持っていれば確実に勝利
  • 2つ〜3つ持っていれば負けはない
  • 1つ以下は負け濃厚

という感じです。

序盤は負けていても、終了のタイミングに単独最下位になっていなければいいので、タイミングと流れが重要ですね。

 

同様のゲームで「エッグ・キャッスル」(他にも「エッグ」関係で似たようなものがありますね)。

卵を自陣の特定の場所にたくさん入れたチームの勝ち。

金色の卵が数個あり、その得点がかなり高いので、金の卵を確保しつつ、奪われないように守らないといけないので、チームの連携力も大切です。

 

正直、2回戦が一番鬼門で、流れに乗れず4(自チーム) vs8(敵チーム×2) になってしまったらもう諦めるしかないです。

 

■Final Round(2チーム→1チーム)

決勝は、4vs4のガチ対決。

種目としては、バスケットやサッカーが多いみたいですね。

 

やはり一番面白かったのはサッカーゲーム「フォールボール」

特徴としては、全面壁があるのと、ボールが複数あること、あと、たまに障害物が設置されているくらいです。

ボールが複数ありますので、攻守バランスをどう考えるかも駆け引きになってきます。正直攻めないとジリ貧になるので、攻3守1くらいが安定するのではないでしょうか。

 

あと、今回始めてやったのが「バスケットフォール」

小さいボール(バスケットボール)(複数個あり)を相手の陣地のリングに入れればポイントというルール。

とはいえ、普通に投げても入らないわけですが、リングの周りは水中のような空間になっていて、ジャンプ力や浮遊時間が増すので、それを利用して入れるという感じですね。

敵も吹き上がるファンの風を利用してキレイにレイアップシュートを決められたときは、敵ながらスゲーと思いました。(笑)

 

今回は、時間ギリギリで追いついて(まさにブザービーター(笑))、最後は逆転勝利でした。

あと数秒で2点差だったので、もう追いつけるわけがないと勝ちを確信して油断していたんでしょうかね。

 

なにはともあれ、スクワッドでは今まで優勝できたことがなかったので、今回優勝できてよかったです。

しかも今回は結構何回も優勝できましたので。

2回戦の敗退率が多分一番高いですが、決勝は負けなかった気がします。

 


www.youtube.com


www.youtube.com

DICEY DUNGEONS (1) 戦士編

◆ DICEY DUNGEONS (ダイシー・ダンジョン)

前から気になっていたゲームの一つがこの『Dicey Dungeons』

store.steampowered.com

ランダムで出るサイコロの目をうまく使って、敵を倒していくというゲームですが、内容を見ると結構奥深そうで面白そうなので、やってみたいなー…と思いつつも、いつの間にか自分の中でブームが過ぎてしまって、忘れ去られてしまいました。

 

ただ、この前たまたまYouTubeでこのゲームの動画を見て、やりたさが再燃していしまい、やろう!と思って購入しちゃいました。

キャラは全部で6人いるようですが、今のところ、1人目以外はロックされている状態。順番にクリアしていくことで解禁されていく感じなんでしょうね。

 

ということでまずは1人目の戦士

 

特徴としては、ストレートに出目が大きいほうが有利というわかりやすいところでしょうか。

ダイレクトにダメージを与えられるので、出目が小さいと逆に力を発揮できないです。

 


あとはローリング

出目が悪い時には、ターンに3回だけ振り直せます。

ただ、必ず良くなるわけではないので、例えば、期待値の3.5を超えた出目、「4」「5」「6」の場合は、それで妥協してしまうのもありですね。

あとは敵を倒しつつ、宝箱を開けていくと、いいアイテムが手に入ることも。

やはり有用なのは「バトルアックス」でしょうか。

使用可能なダイスの最大値は「4」と低めですが、出目の2倍のダメージを与えられるので、結構有用です。

「剣」と併用することになることが多いですが、「剣」側に「5」「6」を割り当てたいですからね。

 


正直、戦士のエピソード1は、チュートリアル的な要素が強いので、メチャメチャ簡単です。

戦士自体、それほど癖が強くないですからね。

 


次は誰でしょうか。

【Moving Out】ステージ30. 最終決戦? + VHSスーパーストア ステージ12. パックモア史上最高の引っ越し会社のパレード (エンディング)

 ■ Moving Out (ムービングアウト)

■ Stage 30. 最終決戦?

 

いよいよ最終ステージ。いわゆるボスステージです。

運ぶ荷物は全部で10個ですが、1つ運ぶごとにステージ構成やギミックが変化するので、かなり大変です。

 

最初の荷物を運ぶと、パック・ライトがロボットに乗って登場。

最初のギミックは、導線迷路

火が導線に沿って動くので、それをかわしつつ荷物を左から右に運ぶ必要があります。

 

 

1つ目のときは火がそれほど多くないですが、2つ目のときは火が増えるのでかわすのが少し大変です。

ただ、ここは正直難しくないですね。

 

4つ目、5つ目の荷物は、4方向からの炎をかわしつつ運ぶステージ。

一応、どういう形で出るかは予告されるので、見切ってかわすことは可能。

(イメージは、ギルティギアイノのメガロマニアみたいな感じですね(笑))

 

ちなみに、このゾーンで30秒間、炎に当たらず耐久できれば、ボーナス目標の1つを達成できます。

1つ運び終えると、炎のタイミングが早くなるので、最初の荷物を運ぶ前に達成してしまうのが楽です。

 

 

6つ目、7つ目は、上から落ちてくる障害物迷路のようなフィールド。

上からミサイルが定期的に降ってきますが、注意すれば簡単にかわせます。

正直、前の炎ステージのほうがキツイですね。

 

このタイミングで、ボーナス目標を2つ達成できます。

まず、このフィールドが始まった時に、右下に箱が落ちてきます。これに潰されると、ボーナス目標「屋外トイレに押し潰されろ」が達成できます。

 

あと、ロボの前に黒コンソールがあります。これが唯一このステージで投げられる物なので、これをロボに投げつければ、「パックラットの親玉に物を投げつけろ」ボーナスが達成できます。

 

そして8つ目、9つ目はレーザーをかわしながら運ぶギミック。

最後の10個目はイベントみたいなものなので、実質最後のギミックです。

最初は壁を利用してビームに当たらないようにすればいいですが、9個目は上からビームが降り注ぎます。

ビームの動きを見極めて、どう動けばいいかを考えて運べば、それほど難しくないです。

 

そして、最後はロボが暴走。

なので、妨害無しで荷物を運べます。

これを運べばクリアです。


収集要素やボーナス目標は大体全部こなしてきたので、クリアと同時に一気にトロフィーがなだれ込んできました(苦笑)

クリアするとそのままエンディングステージへ。

 

■ VHSスーパーストア ステージ12. パックモア史上最高の引っ越し会社のパレード (エンディング)

 

最後のエンディングは、VHSスーパーストアのステージとして組み込まれているのも面白いです。

一回出してしまえば、以降エンディングを見たければ、最終ステージをクリアしなくてもいいので、楽ですね。

 

これで本編と本編に関するボーナスステージは全部クリア。

やりこみ要素としてはトロフィーを取るくらい。

厄介なのが

  • 黒コンソールの全ステージ回収
  • すべての便座に乗る

でしょうか。どのステージで未実施かどうかがわからないので、漏れていたら、あとはひたすら順番にやっていくしかないので・・・。

しかも、達成したかどうかも出ないので・・・。

あと、動物はノルマであることが多いですが、意外にわからなくなりますね。

 

 

動物

トイレ

 

動物

トイレ

 

動物

トイレ

1

 

11

 

 

21

 

2

12

 

 

22

 

 

3

13

 

23

 

 

4

 

14

24

 

 

5

 

15

 

25

 

 

6

16

26

 

 

7

 

17

 

 

27

8

18

 

 

28

 

9

色々

 

19

 

 

29

 

10

 

20

 

 

30

 

 

多分こうかなと思います。

2022年9月近況

9月も終了。

9月は上期末ということで、例年通り山場で、何だかんだ忙しいです。

工完近くになると、何故か不良が見つかっててんやわんやになるのもいつものこと(苦笑)

ただ、担当製品の新機能対応の検査も無事に終わりました…が、ちょっと微妙な終わり方ではあり、後に少し引くことはありそうではありますが、それ以外でも、幸い大きな問題は発生しなかったので、今年も無事に抜けられました。

9月や3月はいつも山場になることが多いですが、今回もしんどかったです。

 

ゲーム友達でメンタルになったという人もいて、心配なこともありました。

ただ、かくいう私もメンタルになったことがありますからね。

当時、忙しかったり、周りの圧力(プレッシャー)がすごかったりで、体調が原因不明でおかしくて、病んじゃってましたので。

coublood.hatenablog.com

coublood.hatenablog.com

当時は仕事を辞めようかと思っていましたが、逆に開き直って、周りが言うことなんか気にせず、自分のペースで自分のやりたいようにやるということをしていたら、不思議と楽になりました。

正直、あの頃は周りに何を言っても無駄感がすごかったです。

ただ周りが何を言おうが、成果さえ出せば問題ないわけですからね。

あと、当時の直属の上司は、「俺は残業100時間とかやるのが当たり前だったから」というようなことを口癖のように「俺スゲーだろ」と自慢気に言っていました…が、正直、それだけ残業せざるを得ない状況を作るただの炎上メーカーだったんじゃあ?としか思えませんでしたからね。

自分の無能さを自慢しているようにしか思えず、最後まで馬が合いませんでした。

自分の場合は、その上の上司とは面談でよく話したりしていて、評価はしてくれていましたので、別にという感じでした。

 

まあ、人間関係もそうですが、優先すべきは自分。

そのために、

  • 必要以上に悩まない
  • 悪化する前に対処を始める(我慢しすぎない)
  • 無理しない(開き直る)
  • 無理ならとっとと離れる
  • ストレス発散の趣味を持つ

ということが大切でしょうね。

 

9月もストレス解消にゲームを色々とプレー。

8月のPS Plusの無料枠で「LITTLE NIGHTMARES -リトルナイトメア-」があると聞いて、これはやりたいということでやりました。

coublood.hatenablog.com

 

ただ、それで続きが気になったので、「LITTLE NIGHTMARES II -リトルナイトメア2-」も買ってやっちゃいました(笑)

結局、設定も含めて謎が多くて、モヤモヤは解決しませんでしたが、考察サイトを見るとそれぞれ面白い考察をされていました。

第3作は果たしてあるんでしょうか。そしてそこで謎がある程度解決したりしないでしょうか。

 

そういえば、自分は手を出さなかったですが、スクエア・エニックスの新作として話題になっていたオンライン専用ハクスラの新規IPである「バビロンズフォール(BABYLON'S FALL)」

大ヒット作「ELDEN RING(エルデンリング)」と発売日がほぼ重なったこともあってか、発売開始から盛大にコケていたという話でしたが、まさかのサービス終了のお知らせが発表されましたね。

BABYLON’S FALLサービス終了のお知らせ | Hanging Garden - BABYLON'S FALL | SQUARE ENIX (babylonsfall.com)

このゲーム、オンライン専用ということで、サービスが終了したら遊べなくなるわけですが、これは売り方を含めて、やり方として大丈夫なんでしょうかね?

INTRODUCTION | BABYLON'S FALL | SQUARE ENIX (babylonsfall.com)

発売後も定期的なアップデートが予定されており,一度購入すれば,追加されるゲームモードは追加料金なしでプレイできる。

フルプライス版を購入することで、以降はずっとアップデートを遊べるというという売り文句だったと思うんですが、1年でまさかのサービス終了。

いくら盛大にコケてユーザがいないとはいえ、買っている人がいる以上、オンラインサービスをやめるなら、オフラインで遊べるようにするとかしないと、そう簡単にやめることは許されないはずですが、まさか天下のスクエア・エニックスがこんな詐欺まがいのことをしてくるとは…。

全額とは言わないですが、返金するとかしないとこれは酷いのでは?と思ってしまいますね。

こんなことをされたら、スクエア・エニックスに対する信用はなくなるでしょう。自社の損切優先でユーザを裏切って捨てていくスタイルにいつからなってしまったのか。

むしろ、サービス開始時にみんな二の足を踏むようになるでしょうし。

 

最近のスクエア・エニックスですが、FF15BALAN WONDER WORLD (バランワンダーワールド) などを始め、明らかに方向性を間違っている印象です。

スクエア・エニックスという名前は、昔は強く、誰もが知っていたかもしれませんが、それはまた昔の話。

そこへこの仕打ち…。

今やスクエア・エニックスという会社名のブランド力なんて正直地に落ちていますので。

 

次にやりたいゲームとしては…

  • ELDEN RING(エルデンリング)

あたりですね。

他にもSteamでもやりたいゲームもあったりしますし。

プレーしたら書こうと思っていますが「Dicey Dungeons」とか。

store.steampowered.com

 

最近は本当にゲームが楽しいです。

ただ、色々と記事も書きたいんですが、今月も安定の99%(笑)

まあ、容量上限がなければ、いくらでも書こうと思っちゃいますし、ちょうどいいのかもしれません。

 

ゲームばかりやっていると引きこもりになりがち。

なのでできるだけスポーツジムに行くようにしていますが、残業等でいけないときもあるので、相変わらず家でフィットボクシング2

今月も毎日やってました。

画像

 

自己啓発面では、次は情報処理技術者試験

来月には情報処理技術者試験がありますが、ここ数年は、第3日曜日ではなく第2日曜日が試験日となっているので、9月が終わってからだと勉強時間が全然足りないというのもつらいところですね。

いつもながら、直前が忙しすぎるので…勉強は「うーん」という状況。

 

あとは「統計検定」

www.toukei-kentei.jp

自己啓発も色々とやりたくて、上期の目標として、統計検定2級の取得を上司との面談でも言っていたんですが、結局実行までいけませんでした。

ただ、そろそろ目指して長くなってきたこともあるので、いい加減1回は受験しようかなと思っています。

やっぱり自分の場合、自己学習だけだと理解できないことも多いので、最近気になっているのが、Udemy

www.udemy.com

オンラインで講座を購入することで、好きな講座を受講できます。

統計検定2級の講座もありましたので。

色々と参考書を買い漁っても仕方ありませんので、こう言うので勉強した方が自分的には続くのかなと思いました。

 

何をするにしても有限の時間をどう使うかになりますので、

仕事も効率よくこなして、時間をいかに作っていくかが永遠の課題かなと。

 

やはり学習は自分でやろうと思わないと続かないと思います。

大学受験とかは、自分の将来のために…などの思いがあって一所懸命に取り組みます。

ただ、いざ大学に入ると、自由度が上がったり、それまでの反動により、そのモチベーションが下がってしまった場合には、大学に講義に行かなくなりますし、それでその時になにかあるわけでもないですので…。

学費も自分で払っていれば、そのダメージが自分に来るので、それを防ぐために頑張ろうというモチベーションになったり、留年抑止につながると思います。ただ、やはり親が学費を出している場合は、その時は親に怒られはしてもそれ以上のダメージはないですので…。

私の場合は、留年したら学費で払うという親との約束がありましたので、絶対に留年はしたくなかったですね…。

SEKIRO -SHADOWS DIE TWICE- 激闘日記その32 (落ち谷探索・2 長手の百足ジラフ)

※ネタバレありです。

 

蛇の目シラフジを倒したあとも、ひたすら銃撃される中を抜けていかないといけないハードなステージです。

とにかく、ロックの数が多い…(苦笑)

 

 

特に細い橋の上を渡るのは、本当に危険

 

 

ジグザグに走るなどして、銃撃を極力浴びないようにしないと、とても進めません。

さらに壁を登っているときも、上から銃弾の雨が…

 

逆に的に接近したあとは反撃開始。

岩場にいる落ち谷衆を順番に忍殺していけばいいので楽しいです。

 

 

ただ、ショットガンのような銃をもった落ち谷衆だけはかなり厄介。

固くHPも高く攻撃力も高いので、まともに戦うと瓢箪がいくらあっても足りないくらい。こいつは絶対に正面から戦わないほうがよさそうですね。

 

 

それでも、何とか無事に次の鬼仏(鉄砲砦)に到着。

 

今までの谷のような場所から一点、一気に岩の中の洞窟を進むような感じになりました。

 

その先には中ボス「ジラフ」

這いつくばった形で攻撃を仕掛けてきます。

 

ものすごくラッシュをかけてくるので反撃する暇がない・・・と思いきや、いつぞやの

佐瀬甚助と同じく、弾いていれば勝手に体幹が崩れていって、あっさり倒せます

 

唯一気をつけるべきは、敵がバックステップで下がったあとに来る危険攻撃(下段)

こいつさえタイミングを見てジャンプでかわしてしまえば、何の問題もありませんでした。

死なずに1発で倒せた中ボスはこいつが初かもしれません(笑)

 

ジラフがいた建物からは穴が開いていて床下に行けたりといろいろとあり、数珠玉他アイテムが手に入りましたが、その先は鍵がかかっていて進めず。

 

 

狼さん、これくらいの壁、普通に壊せませんかね?

なんなら落ち谷衆から鉄砲をもらってきて撃てば、簡単に壊せると思うんですが(苦笑)。

 

まあ、そこはゲームなので仕方ありませんので…

とりあえず、一旦落ち谷の探索も終わりのようです。

 

拾った大うちわは、新たな忍具ということで、早速仏師のところへいって仕込みです。

 

 

使うことで敵の向きを強制的に変えて、背後忍殺を決められるようになるという、ちょっと面白い忍具のようです。

 

忍具の強化のほうも、錠前のマークが減りました。

…ということは忍具もあと1種類デコンプかな?という感じ。

 


あと1種類の残りの忍具は果たしていつ手に入るんでしょうか。

揃うのが楽しみになってきました。

[TODOリスト]

  • 井戸の先の探索
  • 落ち谷の探索 → ジラフを撃破 → 鍵がなくて進めず
  • 葦名弦一郎を倒す

SEKIRO -SHADOWS DIE TWICE- 激闘日記その31 (落ち谷探索・1 蛇の目シラフジ)

※ネタバレありです。

 

引き続き「落ち谷」の探索。

 

徐々に暗く不気味になってきましたが、正直、捨て牢とかに比べればまだマシ(笑)

 

それにしても、道がまともに通じておらず、鉤縄で道なき道を進む感じです。

しかも、よく見ると敵(落ち谷衆というらしい)が、でかい銃を持っていたりしますからね。

 

迂闊に飛び込むと、空中ジャンプ中に撃たれて大ダメージ…。

 

 

いちおう、接近さえしてしまえば、何とか倒せなくはないです。

ただ、複数相手だと、一人に切りかかっているうちに後ろから撃たれてしまうので、結構危険です…。

 

あと、通常の雑魚の中には、同時に3発発射する散弾銃的な物をもった落ち谷衆も…。通常の雑魚よりも固く、攻撃力も高く、まともに戦うと傷薬瓢箪を一気に消費させられることに…。

今回はその落ち谷衆の後ろに次の鬼仏が見えたので、余裕が多少あったのと、倒さないと鬼仏で休憩もできないので、頑張って撃破。

雑魚相手でもいつやられるかわからないので本当にハラハラします。

 

 

スキル経験値とお金が半分なくなるので、極力死にたくないですからね…。

そしてその先ではいよいよ中ボス戦。

「蛇の目シラフジ」、どうやら女性の落ち谷衆のようですね。

 

 

まずシラフジのところにいくまでが結構怖い。

鬼仏の崖から次の木へ飛び移るときから、崖の色々なところに配置されているのか、ものすごい数の敵にロックされます

もたもたしていると集中砲火されて終わりますね、コレ…。

 

 

そしてシラフジ。

正直苦手な部類の敵です。

接近戦ではでかい銃を鈍器として振り回しつつ、中距離ではバンバン撃ってきます。

しかも、危険攻撃で捕まると、お腹に銃口を当てられ、ゼロ距離射撃…。

お腹に銃弾を普通即死だと思いますけどね(笑)

 

 

蛇の目シラフジ・・・自分的にはかなり苦戦したボスでした。

何か大振りの銃の筒の攻撃と、危険攻撃の掴みが嫌な感じに噛み合っていて、すぐに捕まって撃たれたりしていましたので。

すぐロックされるので…心が折れます(苦笑)

 

これはいかん・・・ということで、何かしら攻略方法を考えないと…いうことで、色々と試してみました。

なかでも一番よさげだったのは、「錆び丸」による「中毒攻撃」

中毒状態にすることで、一定時間だけですが、HPが勝手に減っていきますので。

体幹を崩すのが無理なら、毒で体力を削る方が楽そうです。

 

 

まあ、なんかダマシダマシですが、無事に撃破です。(汗)

 

[TODOリスト]

  • 井戸の先の探索
  • 落ち谷の探索 → 蛇の目シラフジ撃破、さらに奥へ。
  • 葦名弦一郎を倒す

LITTLE NIGHTMARES -リトルナイトメア-

■ LITTLE NIGHTMARES -リトルナイトメア-

 

8月のPS Plusで無料ゲーム枠にあったのが「LITTLE NIGHTMARES -リトルナイトメア-」

このゲームが気になっていた時期もあったんですが、当時は、Play Station自体も稼働させることが今ほど多くなく、ゲーム自体もソシャゲくらいしかやっていなかったので、私の中ではそのままフェードアウトしていってしまったゲームですが、たまたま「無料になっているよ」との情報をもらったので、やってみました。

 

(LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア- | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト (bn-ent.net))

主人公は「シックス(SIX)」

小人なんでしょうかね。設定も何もかもわからないまま始めているのでかなり手探り状態です。

 

 

開幕、謎の悪夢?から目覚める所からスタートですが、

  • なぜここで寝ていたのか
  • これから何をするのか

は全く分からない状態。

 

シックスは、色々な施設の中を進んでいきますが、ところどころに登場する巨人?が本当に怖かったです(苦笑)

 

 

突然出てくるので、ベッドの下などに素早く隠れたりと、臨機応変な対応が求められます。

 

 

一番怖かったのがこのコックですかね。

包丁も豪快に振り下ろしていたりしますし、包丁を置くときも、普通に置くのではなく、まな板に突き刺してますからね

場所によっては、捕まると、レンジに入れられたり、鍋に投げ込まれたり、色々とひどいことをされますし(苦笑)

 

3章最後のシーンとかだと、ずっと追い掛けられますから…。

マジで怖かったです(笑)

 

 

逃げ切れたときにはホッとします。

 

あと、物語の中のイベントとして、シックスの食欲がやばいということですね。

途中途中でお腹が減って、動けなくなるシーンがありますが…

 

 

最初はパン(ウインナー?)ですが、次は、その次は生きているネズミ

そして、ついにはノーム…と、どんどん狂っていっている気がします。

 

 

そして、最後のボスは、オープニングの夢(?)に出てくる女性。

LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア- | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト (bn-ent.net)

 

その女性を倒した後に、その女性を食べてしまいますからね…。

 

 

それによって謎の能力を手に入れ、ゲストを吸い殺しながら、最後は外に通じる階段を登って行って終了…とかなりミステリアスな終わり方ですので。

 

終わってから色々と考察のページを見たりしましたが、かなり深い話みたいです。

 

ゲームとしてもかなり面白かったです。

これはリトルナイトメア2もやりたくなってきましたね。

ごく旨すき焼き月見バーガー

今年もお月見の季節ということで、月見バーガーの時期ですが…

最近、よく耳にしていたマクドナルドの新メニュー

 

まさかすき焼き月見とは…。

すき焼きは玉子とは当然相性はいいですが、果たしてバーガーとしてはどうなのか・・・と若干怖いところはありましたが、まあせっかくなので食べてみないとね…

 

…ということで買ってきました。

 

 

見た目は普通の月見チーズバーガーにしか見えないです。

チーズ月見もあったので、最初は間違ったのかな?と思ったくらいです。

 

味は…

すき焼き感はまったくなかったです(苦笑)

ただ、美味しいことは美味しいです。

すき焼きだと思わなければ、普通に成立はしていると思います。

すき焼きと入っているからダメなんじゃあ・・・と思いますね。

 

悪くはないですが、正直割高バーガーには違いないです。

2回目は・・・さすがにいいかな・・・?

台風15号、接近中。

ついこの間の3連休に台風14号が来たと思ったら、今度は次の3連休にまた台風…。

coublood.hatenablog.com

 

本当に連休を狙ったかのように来ますね。

3連休でみんな出かけたいところなのに、すぐぶち壊してきます

 

 

ただ前回は日本海だったのが、今度は太平洋側

台風2つで日本列島を塗りつぶそうとしているんでしょうか?(苦笑)

幸いなのは、今回の台風は14号ほど強い勢力ではないということですね。

まあ、何はともあれ被害が出ないことを祈るばかりです。

 

突然アラームが鳴るから何かと思ったら、

緊急速報メールも飛んできていましたからね…。

 

そして、明日以降は引きこもり計画に変更したほうがいいかもしれませんね。

最近、なかなか自己啓発時間も取れていなかったので、自己学習に時間を割こうかなと思います。

 

そういえば、友人から聞くまで忘れていましたが、ドラゴンクエストXオフライン(DRAGON QUEST X オフライン) がいつの間にか発売されていたみたいで。すっかり忘れていました。

www.dqx.jp

ドラゴンクエストXIも面白かったですし、そのうちドラゴンクエストXIIも来ます。

coublood.hatenablog.com

スクエニのゲームは最近は危険度が高いですが、ドラクエだけは安心感がありますので…。