Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

積みマンガ

ここ数か月、本屋に行けば、マンガは買うんですが、
家に帰ったら、ほとんど読まずに積んだままになっていました(苦笑)
 
いやー、ダメな生活ですね。
精神的に余裕がない時は、こうなっちゃうんですが…。
 


(1) 金田一少年の事件簿R(リターンズ)
 
イメージ 1
 
最近、アニメも始まったことから、
また「金田一少年の事件簿」が再フィーバーしてきたんでしょうかね。
金田一が終わって、探偵学園Qが始まった際にはちょっと残念でしたが、
やはり根強い人気があるのか、定期的に連載はされていましたし、
結局、復活したようで。
 
…って、マンガの内容と関係ないですね。
ストーリーは面白いです。相変わらず、いいところで次巻へ続く…という。
 


(2) 高遠少年の事件簿
 
イメージ 2
 
地獄の傀儡子である高遠の学生時代の事件を描いた番外編ですね。
個人的には、金田一よりも高遠のほうがキャラ的に好きなので、
正直こちらのほうの続編も見たかったりします。
 
今アニメでやっている『金田一少年の事件簿R』でも、
このストーリーをやってくれないかな…。
 そして、本編も、また金田一vs高遠」のストーリーが始まらないかな…。
 


(3) 最上の明医 (完結)
 
イメージ 3
 
いつの間にか完結してました。
本屋で見かけたときに、帯に完結って書いてあるのを見て、
思わず「えっってなっちゃいました。
まあ、そろそろマンネリ化はしてきていましたが、手術とか病気の話は、
読んでいると、へ~と思うことが多く、勉強にもなったので、
まだまだ続いてほしかったんですけどね。
 
最上の命医」の方でもいいので、またやってくれないかなと。
 


 
イメージ 4
 
9巻が出てから、約3年…? てっきりもう終わっていたと思っていたですよ。
10巻を出すためのページ数が足りなくて、短編待ちとかそういった状態になっていたのかと。
 
10巻を買ったとき、表紙の女性は誰だ?と思っていたんですが、
10巻からのストーリーのメインがこの人なんですね。
最初はただの騙され役かと思いきや、いい感じになってきました。
11巻…早く出ないかしら。
 
それにしても、このロアナプラという街…空想の街とはいえ、すごい街ですね。 
街中で平気で銃撃戦が行われてますし…。
マンガとしての世界観はすごい好きですが、じゃあ住みたいか?と言われれば、
確実に『NO』。
 

(5) 機動戦士Zガンダム Define -デファイン-
 
イメージ 5
 
現在、ガンダムA(エース)で絶賛連載中の、新訳Zガンダムです。
ストーリーは原作とかなり近いですが、原作とは違うMSやキャラクターが出てくるので、正直、別物として読んだほうがいいですね。
シェリー少佐は、最初に出てきたときには、裏方のキャラクター程度かと思っていたら、前線で活躍するメインキャラクターでしたし。
あとは、クワトロが乗るMSも、百式ではなく、零式という赤いMSですし。
結末も、あの映画版のZガンダムを見ると、こちらのDefineもどうなるかは全く予想がつかないですね。
 

久々にマンガを読みまくった一日でした。