Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

テイルズオブリバース (6.16) その2

アニーユージーも無事和解しメデタシ・・・と思いきや、
聖獣シャオルーンヴェイグに、急がないと大切なものを失うという意味深な言葉が。

というわけで、ノルゼンに戻って、そこから船に乗ってベルサスへ。
軍の船でも行けそうだけど、敵と戦うのが嫌だしね。

ベルサスの港に着いたら、そこからベルサスの街までフィールドを移動。
すると、エンカウントでボクシンググロープを着けたカンガルーみたいな敵が3匹
まあ何とかなるだろうと軽く考えていたら・・・


めちゃめちゃ強いんですけど・・・(涙)


というか、めちゃめちゃガードが固い・・・。
全然ダメージを与えられない上、リーチが長い・・・。
ジャブだけで殺されそうだよ・・・

結局アイテムをかなり使って力技で撃破。
苦労した割に経験値も金も少ないし・・・。

そして、何とかベルサスに到着。
しかし、やはり街の雰囲気がどこか変だ。
どうやら、ここではヒューマがガジュマを支配しているらしい
ガジュマは完全に召使い扱いだし・・・。
屋敷に住んでるスカラベはワン・ギンと違う意味で嫌なキャラだし。
キョグエンもひどかったけど、こっちも相当だ。

一方クレアは、スカラベに捕まり、スージーの召使いにされていたが、
スージーの計らいもあって、ガジュマの住むベルサス・スラムへ。
そして、そこでスカラベとの話し合いの場を設けるように頼まれる。

一方、ヴェイグ一向はその間にスカラベの屋敷へ。
しかし、スカラベの態度に宿泊を断り、宿屋へ。

その後、クレアたちは、スカラベの屋敷へ。
そこで、捕まってしまう。

・・・それにしても、これだけすれ違うと楽しくなってくるわw
タイミングよすぎw

結局、ヴェイグたちは女王が次の朝、姿を現すだろうと考えその日は終了。

こっちも疲れたので終了(爆)


現在のレベル:47