Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

バレーボール 2014ワールドGP

■世界一を狙えるまでになった全日本女子 銀メダルに終わったワールドGPでの収穫
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/volley/japan/2014/columndtl/201408250005-spnavi
 
■日本悔し銀…女王ブラジルに完敗
http://topics.jp.msn.com/sports/general/article.aspx?articleid=5567824
 
ワールドGPも、昨日が金メダルをかけた最終戦
日本が残っていること自体、今までだと信じられないくらいの状態です。
 
今回のテーマである『ハイブリッド6』
日本と言えば、セッターがトスでコントロールして、アタッカーがスパイクを決めるという定番のバレーで、レシーバーはいかにボールを正確に返して、セッターとアタッカーでいかに連携を取るかがポイントだった気がします。
ただ、今回の戦術変更で、誰でもアタックを決めるというように選択の幅を広げたことにより、どこからでも攻められるようになり、相手のブロックを分散させ、こちらの攻撃力が格段に上がった…大変すばらしいことですね。
 
予選から見ていましたが、最初は結構チグハグで、正直なところ、今大会も微妙かなと思っていましたが、徐々に効果が見えてきて、予選の後半~決勝は素晴らしかったの一言に尽きます。
もちろん、ブラジル戦では、ローテーションミスなどの自爆があり、勿体ないと思う部分はかなりありましたが…。
 
でも、銀メダルという素晴らしい結果を残してくれましたし、
頑張ってくれたと思います。本当にお疲れ様ですね。
 
また次の大会も期待したいです。