Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

夏の恒例行事

昨日はもはや毎年夏の恒例行事となっている『鮎』を食べに岐阜までドライブ。

それにしても、暑いですね…。
ニュースサイトを見ると、40℃以上を記録している地域も多々あるみたいで。
毎年徐々に暑くなっていっている感じですが、この調子だと数年後にはどうなってしまうんでしょうか…。
暑すぎて鮎が取れないとかいうニュースもやっていましたし…。
 
車に乗っても、ハンドルを握ると熱い熱い…。
シートベルトの金属も迂闊に触ると火傷しそうです。
 
道中は相変わらずの渋滞
さすがJCTでの合流地点近辺は、いつ通っても渋滞ですね…。
もう少し何とかならないかなと思いますが、どうにもならないでしょうね。
 
イメージ 5
 
でも、JCTを抜けると普通に渋滞が緩和して、しばらくすると何事もなかったかのようにスイスイ。
高速を降りてからも順調そのものです。
 
イメージ 7
 
そしていつの通り、謎の女神像の横を通過。(笑)
 
イメージ 6
 
そして、無事にお店に到着。
聞いたところ、少し前にお店がTVで紹介されたとかで、今年は例年以上の混み具合。
でも、待っている時間も楽しいからいいんですけどね。
周りの風景も楽しめますし。
ただ、暑いことだけを我慢すれば…(苦笑)
 
イメージ 1
 
鮎料理はいつも通りのコースですが、やはり絶品。全部ペロリといただいちゃいました。
これで3,500円というのは安いですね。
 
特に好きなのは、『甘露煮』『塩焼き』『雑炊』ですかね。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
『塩焼き』は自分で焼けるということもあるので、余計に美味しく感じるのかもしれません。
 
イメージ 4

そして少し『塩焼き』を残しておいて、『雑炊』に入れると、なお美味しいという。

また、来年来れるといいなと、毎年思います。