Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

実写化されて残念だった「アニメ・漫画」

■実写化されて残念だった「アニメ・漫画」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1666963

ちょっと面白そうなテーマだったので取り上げてみました。
上位ランキングを見ると・・・

1位:ドラゴンボール……25人
1位:ルパン三世……25人

このあたりは自分も同感ですね。
ドラゴンボールについてはもはや語るまでもないと思いますし、ルパン三世は正直、アニメのよさが実写では全然活かせていなかったというのがありますね。

3位:地獄先生ぬ~べ~……23人
4位:こちら葛飾区亀有公園前派出所……22人

このあたりは、もはや原作とは別と考えてみれば、それなりに・・・といった感じですね。むしろ原作名がタイトルについているのが邪魔で。

逆に、実写化されてよかったと思える作品は、やはりるろうに剣心でしょうか。
殺陣のシーンは特に迫力があって、見ていても感動した覚えがあります。
それに、原作のストーリーとは違いますが、シナリオも成立していて、大成功だったかなと思えます。(・・・ただ、批判が多い2作目以降についてはまだ見ていない上での感想ですが・・・

やはり、演者の人の演技力もありますし、シナリオもしっかりしていないと、原作の良さがダメになってしまいますね。
(マンガ・アニメではないですが、前に述べた「インシテミル」なども・・・)