Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

Pythonのお勉強 その5(ファイル読み込み)

Pythonでファイル読み込みのライブラリといえば、「Pandas(パンダス)」

色々なファイルの読み込みができるようです。

 

今回の場合、

  • test.csvCSVファイル  (区切り文字が "," (カンマ))
  • ter2.tsvTSVファイル(区切り文字が "\t" (タブ))

のファイルを用意。

f:id:coublood:20200607185245p:plain

まず、pandas を import

あとは、

  • csvファイルの読み込み → read_csv(ファイル名)
  • tsvファイルの読み込み → read_table(ファイル名)

で読み込めばOK。

f:id:coublood:20200607184712p:plain

きれいに読み込めました。

これは簡単でいいですね。

 

■ 関数と形式を逆にした場合

もちろん、tsvファイルをread_csv関数で読み込んだり、csvファイルをread_table関数で読み込んでも、読み込めますが、列は正しくなりません。

ここは要注意ですね。

f:id:coublood:20200607185545p:plain