Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

Go Toキャンペーン は時期尚早感が・・・

来週から経済対策としての施策である「Go Toキャンペーン」が始まるらしいです。

(最近はニュースをあまり見ていなくて、全然知らず(苦笑))

ja.wikipedia.org

いまいち施策の内容はよく分かりませんが、費用に関して国が補助するというものでしょうか。

ただ正直、まだ全然新型コロナウイルスが収まっていないこの状態で、今この施策を中止も延期もしない政府は、日本中にパンデミックを起こしたいんですかね?仮にもしこの施策を実施することで新型コロナウイルスパンデミック医療崩壊につながる状態を作ったら、誰が責任を取るんでしょうか?

 

ただでさえ、移動緩和がされたことで、感染者が増えていっている(*1)のに、とても大丈夫とは思えないんですが・・・。

 

(*1) もちろん、検査数が増えたから明らかになった数が増加した可能性もありますが、そのあたりの母数がはっきりしない(させる気がない?)ので事実は謎。

 

このあたり、メディアの報道もわかりにくいです

www3.nhk.or.jp

5日ぶりに200人を下回ったから何なの?という疑問しかありません。

そもそもちょっと前までは、10人とか20人とかのラインで議論していたのに、数日ぶりに200人を下回ったからと言って、何を言いたい(主張したい)のかが不明です

言う方(メディア側)も、そういうことを思わないんですかね?

毎回その報道の基準人数がブレブレすぎて、いかにも減ったみたいな言い方をしますが、正直、全然そんなことはない気がします。