Cou氏の徒然日記(2023)

ほのぼの日記ブログです。

DICEY DUNGEONS (5) 魔女編

◆ DICEY DUNGEONS (ダイシー・ダンジョン)

 

戦士、盗賊、ロボット、発明家…とクリアしてきました。

5人目は魔女

魔女もまた一癖あります。

 

まず、装備ではなく魔法をセットする形式。

魔法をダイスの目ごとに割り当てて、戦闘時にはそのダイスをセットすることで、その魔法が展開されて使えるようになります。(最大4面

 

そのため、どの魔法をどのタイミングでいくつ展開するかがポイントになりそうです。

一度展開した魔法は、その戦闘中はずっとその陣に維持されますし、もし麻痺等で解除にサイコロが必要になったら、いっそ別の目で上書きしてしまうということもできます。

 

あとは途中で手に入る「強化」とかもなかなか有用です。

特定のマスを「強化マス」とすることができて、強化マスに展開した魔法は自動的に効果が強化される(「+」効果が付く)ので。その強化マスにどの魔法を展開するかもかなり選曲を左右します。

 

正直、この仕様はかなり癖があり、ダイスの目が偏ったりすると詰むことも…。

攻撃系の魔法を展開できずに、更に出目も噛み合わないと、何もできないままサイコロを全部投げて(各1ダメージ)終了ということもありますので…。

あと、凍結のデバフを受けると、そのターンのサイコロの目が1になってしまうことから、1の目に何をセットするかも何気に効きますね。

 

もう一つ難しいのは、「HP」の管理

魔女ではどうしてもダメージを受けることが多くなるので、レベルアップのHP回復を利用しつつ、あとはMAP上のリンゴ(HP回復)をどのタイミングで取るかでかなり変わってきます。

 

個人的な感想としては、常にどういうアイテムが手に入るかの運ゲー要素が強い「発明家」に比べると、ある程度安定的にデッキを組める魔女のほうが個人的には簡単で好きです。

 

有用だなと思ったのは、冷凍炎上あたりですね。

炎上や冷凍を低い数字に割り当てておけば、展開は楽ですし、展開後に大きな目のサイコロをそのまま使えますので。

 

 

これで5人目の魔女まで全員クリア

ただ、まだ6人目は解禁されませんでした。

 

 

まだ別の条件があるんでしょうね。

…ということは、5人目までもっと先のエピソードまでクリアするのか、何かしら特定の条件を満たす必要があるのか…。

とりあえず、いちばん簡単な戦士を全クリ目指してみてもいいかもしれないです。

次は、戦士編のエピソード2以降に挑戦です。