Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

メアリと魔女の花

イメージ 1


昨日は久々に映画へ。
最近はなかなか見たい映画がなくて、行ってなかったんですが、久々に観たいと思った映画が始まりましたので、早速行ってきました。
観に行ったのは『メアリと魔女の花』

個人的にはアリエッティが好きだったこともあって、その監督の作品ということでちょっと注目してました。


ネタバレになることはできるだけ書きませんが、内容的にはかなり好きでした。

最初からクライマックスみたいな始まり方でしたが、急に場面が変わり、主人公は普通の少女で、普通の田舎の生活…みたいな展開でしたが、魔女の花と呼ばれる<ヤカンヒコウ>を見つけてからは急展開。
最初は平和な感じでしたが、徐々に物語の核心が明らかになってくるのと同時に、主人公を含め、正体が明らかになってくるという展開で、途中からはドキドキでした。
最後もなかなかよかったですね。

こういう映画は、ストーリーが分かったうえでもう一回見るとまた新しい発見があったりするかもしれません。