Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

G1 CLIMAX 27

■内藤がオメガを下し4年ぶりG1制覇


G1 CLIMAX 27は内藤が優勝!

個人的に今のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンは好きで、内藤も今一番、プロレスを盛り上げている感じがして、応援していたので、この結果は嬉しいですね。
特に、決勝の相手はこちらも好きな選手のケニー・オメガ
この二人が戦うと間違いないですね。
今のゴールデンカードの一つだと思います。

今年のG1 CLIMAXもずっとウォッチしていましたが、
気になるのはやはり第三世代の永田と小島でしょうか。
どちらもG1には優勝経験もあり、主力で大活躍したという印象が強いだけに、今は1勝2勝くらいで終わっているのを見ると、時代が変わってしまったなぁと思わずにはいられません。
それだけ新日本の層の厚さもあるのかもしれませんが。

そして、大本命のオカダ・カズチカが決勝に残れなかったのも、G1だなぁと思いますね。

来年の東京ドームのカードはどうなるんでしょうね。
内藤が権利書を守れない可能性もありますし、オカダがベルトを落としている可能性もあります。
しかし、やはりオカダvs内藤が見たいですね。