Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

新日本プロレス 東京ドーム大会

今年の東京ドーム大会2連戦は、IWGPヘビーとIWGPインターコンチネンタルの2冠王者が初めて誕生するということで、かなり注目しています。

www.njpw.co.jp

1月4日

IWGPヘビー選手権

(王者)オカダ・カズチカ vs 飯伏幸太(挑戦者)

IWGPインターコンチネンタル選手権

(王者)ジェイ・ホワイト vs 内藤哲也(挑戦者)

 

1月5日

IWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタル 二冠王座決定戦

IWGPヘビー王者(1月4日の選手権勝者))vsIWGPインターコンチネンタル王者(1月4日の選手権勝者))

 

1月4日のそれぞれの選手権で王者、つまり二冠戦に挑む選手が決まり、

その二人が翌日の1月5日に戦う…。

なかなかハードな2連戦です。

 

ここで自分の予想になりますが…

果たしてこの4人のうち誰になるのかを予想することになった際には、かなり悩みました。

正直、オカダが本命なのは間違いないと思います。

ただ、正直オカダ政権が長期政権になってきたことにより、ちょっとマンネリ化していることも事実。

ここは新政権に変わることで新陳代謝を図ってほしいところです。

なので、応援したいのはオカダ以外。

 

まずジェイ・ホワイトですが、正直、実力的にはイマイチ感が否めません。ヒールだからヒールの戦いをしているのは分かりますが、試合が面白くないんですよね。

例え悪いことをしていても、試合が面白ければいいんですけど。

今のジェイが王者になったら、新日本的に詰むんじゃないかというくらいの印象です。

 

続いて飯伏。

勢いや流れなら間違いなく飯伏かなというのがあります。

去年のG1優勝から東京ドームに向けて引っ張ってきた一人であることには違いないです。

正直、IWGPヘビーを取るならこのタイミングしかないですね。

これを逃すと…後藤のように何度挑戦しても届かない…という状態になっていきそうな感じもします。

 

最後に内藤。

IWGPヘビーを戴冠して転落してから、ずっと微妙な立ち位置のまま来ています。

そろそろ爆発してほしいなぁというところでしたが、昨年のG1も惜しいところで敗退。

L・I・Jもヒロムが復活しましたが、最近はちょっと人気に陰りが…という状態ですね。

サナダ&EVILもタッグ3連覇は逃しちゃいましたので。

個人的には内藤がキャラ的に好きなので、ここで行ってほしいというのが個人的な思いです。

 

2冠を取るなら内藤かな…というか取ってほしいですね。

本当に楽しみな二連戦です。