Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

大義のない衆議院解散

■今度の衆議院総選挙「大義がある」34.2% 「大義はない」35.7%

いよいよニュース等で話題に毎日のように報道されていますが、衆議院解散が間近に迫っています。
ただ、誰かも言っているように、今回の解散は何が論点なんでしょう?というのが未だに分かりません。
そもそも衆議院解散総選挙をやるということは、それだけ税金を使うということですので…

『意味のない解散 = 税金の無駄遣い』

でしかないような気がするんですよね。

肝心な時に民意を問うための解散はしないくせに、野党の体制が整わないうちに自分たちの都合で解散をして…というのは正直、ダメだと思うんですよね。
まあ、もちろんそれが作戦なのかもしれないですが、じゃあ、税金を使わずに自分たちの資金でやってよ…というのが自分の考えです。

池上さんの番組でやってましたが、

一回の総選挙でかかる費用は、約632億円

…ということですし…。
そんなことに税金を使う余裕があるなら、他にもっと重要なことはいっぱいあるでしょ…と思うんですけどね。


最近の世界情勢と言えば、北朝鮮の問題が深刻化していますので、ここで総理交代とかしていたら、とてもじゃないけど危ない気がします。
そんなこともあるので、なおさら解散なんてしている場合じゃないんですけどね。
今の国政は本当に何がやりたいのかさっぱりわかりません。