Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

希望の党と民進党

■<衆院選民進合流「全員はない」…小池氏、前原氏と会談

希望の党への合流…という流れで民進党がほぼ解党状態になってしまいました。
今回の選挙の大義が不明…という問題はありましたが、今回の選挙がここまで大きく動くことになるとは予想していませんでした。

自分にとって、正直がっかりなのが民進党ですね。
もともとの民主党から民進党になり、数年。実質何も成果はなし。
…というか、野党として全く評価できないような状態が続き…。
結局、何も成果を残さないまま、こんな状態になってしまいましたね…。

そして、小池都知事も、このタイミングで大きく舵を切りましたが、都知事になってまだ1年ちょっと…。このタイミングで国政に打って出るというのは果たしてどうなのか…というのが正直な感想です。
このまま衆議院議員総選挙に出馬ということになると、都知事になって築地市場の移転問題で大騒ぎしただけで、結局、都知事になった意味がよくわからないまま…という印象です。

結局、今回の衆議院解散は果たして国民にとって何の意味があるんでしょうかね…。