Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

仙台・山形の旅 その1

先週は久々に旅行へ行ってきました。
今回のツアーは・・・
というもの。

太平洋フェリーに乗るのは、これで2回目です。
一回目は、岩手盛岡にわんこそばを食べに行ったことがあって、その帰りに、仙台から名古屋港へ帰ってくるときに乗ったことがあります。
かなり前の話になりますけどね。

今となっては、親はもう免許は返納していますし、そもそもそんな長時間ドライブはもう無理ですからねー。

今回の旅行は天気が悪く、出発日は
家の前で乗るバスを待っていた時も、かなり土砂降りでしたので…。

名古屋港出発は、19:00。
名古屋駅から名鉄バスに乗り、揺られて名古屋港まで来ましたが…。
うーん、もう少し天気が良ければよかったです。

イメージ 1

イメージ 2

船の名前は「きそ」。

手続きを終えて乗船。
早速自分の割り当てられた部屋へ。
今回は「B寝台」なので、結構広いです。

イメージ 3

イメージ 4


カギはかけられませんが、閉めるとかなり暖かい。
いや、むしろ暑いくらいです。
しかも、こういう旅行って、楽しくって夜はなかなか寝られないですね。

そのため、夜はラウンジでのんびり外の景色を見ていました。
雨だし、真っ暗で陸までは鳴れていることもあり、たいして何も見えませんでしたが(苦笑)

このフェリーにはお風呂もついているので、朝にはのんびりお風呂へ。
サウナもついていて、そこから外の景色も見られるので、かなり楽しいですね。


イメージ 6

イメージ 7


夜は静かだったのに、朝になるとどんどん人が。
一気に混んで、にぎやかに(苦笑)

イメージ 5

イメージ 10


そのあとはちょっと船のデッキへ。
幸い雨は降っていませんでしたが、風がものすごいです。
帽子とかかぶっている人は、油断すると簡単に飛ばされてなくしそうです(苦笑)

イメージ 8


途中、姉妹戦の「いしかり」とすれ違い。
向こうは仙台から名古屋港に向かって出発したところです。

イメージ 9


仙台港に着くちょっと前には、ラウンジにあるピアノで、ピアノ線総会が。
かなり上手でした。