Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

異世界転生無双モノ 傑作選

最近、本屋の新刊コーナーに行くと、大体異世界転生無双モノがいっぱい出ていますね。異世界転生無双系は、まあストーリーとしてはありきたりになってしまいますが、あとはキャラが魅力的かどうかになりますね。

個人的に面白そうだなと思って買ってみて、よかったなとか面白かったなと思ったものをいくつか挙げてみました。

 

異世界ゆるり紀行〜子育てしながら冒険者します〜 

異世界に転生にすることになった主人公が、転生先の森で、ある神の子供(双子)と出会い、一緒に冒険していくお話。

子供二人は、神の子供だけあって、メチャメチャ強いんですが、主人公にはなついていて本当に可愛く描かれています。

こういった可愛いキャラとの冒険のお話だと、読んでいても癒やされていいですね。

 

■ 素材採取家の異世界旅行記 

これもキャラが可愛いので読み始めました。

異世界に転生した主人公、メチャメチャチート能力をもっていて、その強大な魔力で、出会ったドラゴンの子供の卵を無事に孵化させます。

孵化させたことで、子供ドラゴンの名前をつけることになりますが、「ブラックのB」とか言っていたら、ブラック・ノウビーと聞き間違えられ、それが名前に。(笑)

その生まれた子供のドラゴンとの一緒の冒険を描いた作品ですね。

このドラゴンがいい感じに可愛いですね。

 

■ とんでもスキルで異世界放浪メシ 

勇者として召喚されたはずが、スキルが「ネットスーパー」だったために、城から追い出され放浪旅をしていくというお話。

ネットスーパーでの食材を購入したり、地球で生きていた頃の知識で、いろいろな料理を作ることで、料理に釣られたフェンリルと契約し、異世界を無双していくわけですが・・・出てくる料理がいい感じ。完全に飯テロ漫画ですね(笑)

あとは、出てくる神様が基本的にポンコツなのも面白いです。

まあ、キャラが立っているからいいんですけどね。

 

時間があればもっと色々と読みたいんですが、闇雲に買っても合う合わないというのもありますし、そこは難しいですね。

口コミや評判を逐一チェックしていても大変ですし、あまり読まれていないものの中にも面白いものがあったりしますので。