Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

GHOST OF TSUSHIMA (ゴースト・オブ・ツシマ) 壱岐編 其之七 -苦悩の記憶-

■ ゴーストオブツシマ ディレクターズカット

f:id:coublood:20210905154825p:plain

 

引き続き壱岐を散策していたら、未踏の地に謎のイベントを発見。

苦悩の記憶という浮世草が始まり、過去の回想が始まりました。

 

この記憶では、父・境井正と、安達との会話ですね。

壱岐の村人を殺してでも壱岐を支配しようとした父・正。

そのやり方が正しかったのか…ということが仁の中にまだ葛藤があるということでしょう。

斬られそうな父を見捨てた(見捨てざるを得なかったのだと思いますが)仁は、果たして父のことをどう思っているのか・・・この壱岐島での過去の記憶が、これからどんどん語られていくんでしょうね。

その父との過去の記憶、それによりオオタカの術に翻弄されていますが、過去の記憶と向き合うのがこの壱岐編のテーマなんでしょうね。

オオタカを倒した時、果たして仁はその父とどう向き合っているのでしょうか。

 

f:id:coublood:20210911155533j:plain

f:id:coublood:20210911155536j:plain

f:id:coublood:20210911155539j:plain

f:id:coublood:20210911155542j:plain

f:id:coublood:20210911155545j:plain

f:id:coublood:20210911155548j:plain

f:id:coublood:20210911155554j:plain

f:id:coublood:20210911155557j:plain

f:id:coublood:20210911155600j:plain

f:id:coublood:20210911155603j:plain

f:id:coublood:20210911155606j:plain

f:id:coublood:20210911155609j:plain

f:id:coublood:20210911155612j:plain

f:id:coublood:20210911155615j:plain

 

過去の父との記憶は他にもこうやって語られていくんでしょうか。