Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

SJC-P 5.0試験

SJC-P 5.0試験


今日は午後から、Javaの資格試験

昨日はとっとと帰ってじっくりと最後の勉強をしようと思ってたら、
案の定、残業でつかまって、帰ったらもう日が変わりそうな時間に。
そんな時間になったら,もう勉強する気力もなく…。
結局、最後の詰めができないまま試験へ。

試験会場は自分にとってはお馴染みの場所だったので、
特に問題なく行けるはずだったんですが・・・
電車で一駅寝過ごして、遅刻の危機に…。
相変わらずムダなところで無駄な体力を使ってます(爆)

そして、試験へ。
序盤から難しい問題が出てきて、いきなりパニックになりかけましたが、
とりあえず5~6問目くらいで確実にわかった問題があって一安心。

その後はコツコツと慎重に解いていきましたが、
如何せん解からない問題が多すぎで。
物凄い難しい気がしたんですが・・・。

あと、目新しいものとして、ドラッグアンドドロップ問題が。
左上の「タスク」ボタンを押すと、ウインドウが現れて、
解答群の中から選んで正しい位置へドラッグアンドドロップするという感じ。

それにしてもドラッグアンドドロップ問題は、一度解答をしてしまうと、
次に開こうとすると解答が初期化されてしまうのが鬱陶しい・・・。
途中まで解答して後でまた考えようとしても…見直しができんではないかと…。
そこだけ何とかしてほしいですね。

それに、試験時間の175分は長いようで思ったよりも短い…。
思っていたよりも時間に余裕がなかったかも。
まあ、それはじっくりと考えすぎたのもありますが。


とりあえず、結果は、(スレスレで)合格。
最後の見直しで3~4問ほど明らかに間違いを発見して直したのがよかったかも。




<正答率>
セクション スコア(%)
宣言、初期化、スコープ 100
フロー制御 81
APIコンテンツ 50
並行性 37
オブジェクト指向コンセプト 80
コレクション/ジェネリック10
Java言語の基礎 54


コレクション/ジェネリックがひどすぎました。
まあ、最後までグダグダでしたからね。
今後、復習で何とかする方向で。