Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

WWE 『WRESTLEMANIA XXIV』

今日は『WRESTLEMANIA XXIV』のDVDの発売日。

…ということで仕事もそこそこに切り上げて、退社して、
早速買ってきました!

イメージ 1


WRESTLEMANIA XXIV


やっぱりそれぞれ試合ごとにテーマがあっていい感じですねー。


その中でやはり1番は、
「リック・フレアー引退試合「フレアー vs HBKですかね。

途中のスウィート・チン・ミュージックを躊躇うところとか、
なかなか見てて感慨深いですね。
最後のスウィート・チン・ミュージックを放つ時は、泣きそうな顔をしていましたし。
フレアーも「来いよ」といっているような感じでした。
自分が相手の引退を決めるとなると、やはり…ね。


一番激しい試合は、やはり「マネー・イン・ザ・バンク」戦ですかね。
今年は7人が、リング中央の契約書を賭けての戦い。
脚立が使えるので、脚立を武器として使って暴れたり、相手を脚立の上から落としたり…。
危険度は相当高いですね。

途中のマット・ハーディーの乱入はなかなかよかったです。
そのあたり、ちゃんとストーリーがあるんですねー。


ネタ系だと、「ECW王座戦の「チャボ・ゲレロ vs ケイン」'''戦。

よほどのことがない限り、ケインの圧勝だろうと思っていましたが、
予想をはるかに上回る秒殺。
相手の背後から出てきて、チョークスラムを決めて10秒くらいでフォール。

まあ、長くやってもダレますからね。


他にもいい試合はありましたし、
なかなかいい感じでした。