Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

ドラゴンクエストIX クリア…?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/coublood/20190803/20190803130654.jpg

無事に最後(?)のダンジョンでトロルキングを発見し、
メラで倒しまくって、賢者に転職。
そして、はぐれメタルを狩りに行ったりして、一気にレベルをあげて…。

あとは、スキルポイント『はくあい』『ゆうき』に振り分けて、身の守りや最大HPを補強。

そして、いよいよ、絶望と憎悪の魔宮へ。

途中で今までの3将軍も登場しましたが、やたら簡単に撃退。
HPがどうも補正されているんですかね。

そして、元・神の国の宮殿のところについて、ラスボスらしき姿が見えたところで一度撤退。
そして、HP・MPを回復してきて最終戦に突入。

まずは堕天使エルギオス戦 第1R』
こいつは正直、弱かったです。
稲妻による全体攻撃がちょっと鬱陶しいくらい。

その後は場所を移動して、『邪竜バルボロス戦』
こいつも油断さえしなければ、そんなに手ごわくない相手。
息攻撃で全体ダメージを受けても、かばうを使って回復役が死なないようにして、
ベホマラーで回復していけば、体制が崩れることはないですし。
むしろ、単体への魔法攻撃ドルモーアのほうが厄介かもしれないですね。

そして、堕天使エルギオス 第2R』
こいつがいわゆる表のラスボスですね。
マダンテ瞑想が厄介なのは厄介ですが、それ以上に嫌だったのが、『痛恨の一撃』・・・。
HPが低い回復役が狙われるとひとたまりもないですからね。
死んだりすると、体制を戻すのが大変・・・。
それでも、何とかザオラルが1発で成功して、上手くハマって、
会心の一撃も出まくって、一気に撃破。

結構苦労しましたが、何とかいけました。

・主人公:魔法剣士(LV33)
・仲間1:僧侶(LV42)
・仲間2:賢者(LV27)
・仲間3:パラディン(LV39)

そして、エンディングへ・・・。

まあ、ストーリーについてあまり言うつもりはありませんが、
最後の展開はあまりにも軽すぎたような。
あれであっさり改心するのかよ?と(苦笑) 
・・・何か消化不良感が、若干。


ただ、最後は、『The End』 ではなく、『to be continued…』でしたので、
まだまだ続くみたいですね。

でも、まあひとまず一区切り。
長かったですが、面白かったです。