Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

通勤

■「通勤に86分」もう限界だぁ~ 調査結果に「何?甘い、甘すぎるわ!」の声も
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1162490?news_ref=top_topics_topic
 
社会人になり、もうかなり経ち、通勤することはもはや完全にルーチンワークと化しています。自分の場合は、社会人になってからはずっと電車通勤。
「家 → 最寄駅まで徒歩 → 電車(10~15分) → 会社まで徒歩」
といった感じです。
通勤は片道40~50分であるため、まだまだ楽なほうなのかもしれません。
まあ、もっと近くに引っ越そうと思えば、もっと縮めることは可能です。
(もちろん必要となる家賃は上がるでしょうけど…)
 
ただ、自分の場合は、電車に乗らないと、気分が切り替わらないというところもあるので、会社と同じ最寄りの駅近辺に住むのは、ちょっと嫌ですね。
(おまけに終電という心配がなくなると、いざという時に、残業を無制限にできてしまうので…)
 
自分が通勤時間で一番悩ましいのは、やはり電車の中ですかね。
通勤時間は大体満員ですが、まあ、超満員というところまではいかないので、電車に乗っても何かすることは可能です。
 
イメージ 1
 
電車に乗って何ができるかは、乗った位置で概ね決まります。
まず、座席に座れることはないので、狙いたいのはやはり(A)の位置。
つり革を掴めますし、前にスペースがあるので、本を読めちゃいます。
軽く読書するにはちょうどいいところです。
 
(A)が空いていなければ、残るは(B)(C)になるんですが、
これは完全に駅のホームに並んでいたタイミングですね。
ドア付近のほうが楽なので、最後のほうに並ぶこともありますが、
結局、ドアが閉まる前に、2~3人が後から乗ってきて、結局(C)ゾーンになっちゃいますし…。
 
結局、(B)(C)だと音楽を聴くくらいしかできないのがツライです。
まあ、1駅行けば(A)の位置を取れることはほとんどなので、鬼門はやはり最初の一駅区間ですね。