Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

2015年総括

2015年も今日で終わり。
今年も振り返ってみると色々とありました。


■1月
この少し前頃から、引っ越しや住宅購入を考え始めて、それで勉強を始めましたが、不動産以外にも相続や税金、保険など、幅広い内容がカバーされていて、勉強し始めたら面白くなったということですね。
そのうち2級も取りに行きたいところですが、引っ越しやら何やらで結局まだ先になりそうです…。


■2月~3月
仕事上で長く付き合いのあった同僚が春で転職するということもあって、色々と自分のこれからについても考えていた時期でもありました。
やはり動くなら早く動かないと、年齢的にも厳しいですからね。
今でもたまにLINEなどで話すことはありますが、やはり決断力がある人だったと思います。人生は自分のためのものですからね。

あとは、山口への旅行
九州へは何度もいったことがあって、通過は何度もしていましたが、何気に行ったことがなかったんですよね。
フグは食べ放題ということで、もちろん美味しかったですが、もっと美味しいフグを食べたいなぁと思えましたね。またいつの日か行きたい場所の一つです。


■4月~5月
この時期は花粉症でいつも苦しむ時期ですが、それ以上に仕事が忙しくて憂鬱な日々を送っていた時期でもありました。まあ、今でも似たようなものですけどね。
春に転職した元同僚にも会いに行って、元気そうな…むしろ前よりも圧倒的に元気に楽しそうな姿を見て、自分の道に改めて迷い始めた時期でもありました。


■6月~9月
6月7月は、完全に家探しの真っ最中
いい物件を見つけたら、見学するといったことを繰り返していました。
7月の後半にはいいところ(今の部屋)が見つかり、そこから8月にかけて、契約のために預貯金の解約やら住民票の準備、引っ越しの準備、その他諸々の手続きで忙しかったですね。
もはや仕事よりもこっちに没頭していたような感じです。
まあ、仕事の方は、ユニット構成が変わり、かなり楽な時期だったかもしれません。
やはり上司が誰か、チームメンバーがやりやすいかといったことが大きいかもしれませんね。

そして、9月中旬に引っ越し無事に終わりましたが、最初は家具も揃っていなくて、ネット環境もなくて、何もできない状態でした。
でも、そこから徐々に揃っていく日々は、新しい生活が始まったと感じられて、何か楽しかったです。


■10月~12月
一番大きかったのがここからでしょうね。
ギリギリまで知らなかったんですが、10月からはプロジェクトの体制自体が大きく変わり、出向などで入れ替えも多く発生して、全員がピリピリしていた時期でした。
(今は落ち着いてきていますが…)
隣のプロジェクトとかでは、9月末で一気に人が減ったりしていましたし、自分のプロジェクトもそろそろ終盤戦なのかなという気がしてきましたね。
忘年会などでも、部長も来年どうなっているかはわからないと言っていましたし、来年大きな動きがあるのも間違いはないでしょうね。



一年を振り返ってみると、色々とある年でしたね。
今年の漢字は「安」だったようですが、
自分にとっての今年(2015年)の漢字「動」でしょうか。
自分も周りも色々と動いた年だったということで。

2016年はどういう年になるか分かりませんが、
無事に過ごせることを祈るばかりです。