Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

復活のF

イメージ 1

映画を見に行こうとして、結局は見に行っていなかったので、地上波での放送を待っていました。それがようやく放送!・・・されたのは前ですが、結局時間がなくて、見たのはついさっきです。(苦笑)

やっぱり、ドラゴンボールの悪役と言えば、フリーザですよね。
ナメック星編のあとも、人造人間・セル編、魔人ブウ編と続き、悪くはなかったですが、個人的にはフリーザの方がインパクトはあったかなと。
ドラゴンボールが一番面白かったのも、この頃ですからね。

映画の感想ですが、結構設定がムチャクチャですね。
亀仙人が普通にフリーザ軍兵士と戦っていたり、ゴハンやピッコロが敵兵士に圧倒できていないですし、敵兵士の強さの設定がよくわからない状態。
そして、悟空、ベジータフリーザは飛びぬけているという…

ウイスビルス >>>> 悟空・ベジータフリーザ>>>>その他

みたいな感じでしょうか?

最後の地球消滅はフリーザらしさが出てきましたが、時間的な話もあり、思ったよりも最後はあっさり決着しちゃいましたね。
やはり映画ではフリーザは勿体ないですね。