Cou氏の徒然日記(2021)

ほのぼの日記ブログです。

ありがとうの会

昨日は、長年職場で活躍していただいた大先輩が今月で定年退職されるということで、その慰労会

私もまだほぼ新人に毛が生えた頃にお世話になった先輩ということで、その会の開催を聞いたときにはいの一番に「出席します!」と返信。(笑)

 

f:id:coublood:20191213162156j:plain

今月定年退職に当たり、週に二回くらいあちらこちらで呼ばれて慰労会を開催されているとのことで、改めてその顔の広さにビックリするとともに、偉大な先輩だったなぁ・・・ということを再認識させられました。

まあ、逆に言えば、そんな人に出会えたのが本当に幸運だったということです。

うちの課長ですら、その人には新人のころからお世話になっていたから、絶対に頭が上がらないというほどですし。

 

かくいう私も、その先輩にお世話になった頃といえば、プロジェクトの火消しのために異動になり、本当にプロジェクトが荒れていて、理不尽に怒られたりしていて、毎日会社に行くのが嫌だなぁ・・・とメンタルになりかけていた頃でした。

その当時の上司もメンタルで去ってしまい、私も含めて若手でどうしようかと思っていたそんな時にふっと現れて、うちらのプロジェクトを取り仕切ってくれて、ガツンと相手に行ってくれて、精神的にも本当に助かったという思い出があります。

逆に言えば、その時助けてもらえなかったら、今この職場で働いていることは絶対になかったでしょうし、私は会社を辞めていたかもしれません。

そのあとは、また別のプロジェクトに行ってしまったり、関連プロジェクトに戻ってきたりと、離れたり一緒に仕事したりというのがもう10年以上。

出会いがあれば、別れもあるわけですから、仕方がないんですが、本当に残念…の一言しかありません。

でも、いつまでも頼るわけにもいきませんし、これからはまた新たな道に進んでほしいですね。