Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

SEKIRO -SHADOWS DIE TWICE- 激闘日記その17 (葦名城本城探索・2 正面階段/屋根上の戦い)

※ネタバレありです。

 

横道は一旦探索したので、次は正面階段を登ってみると、その先には大量の兵士。

もちろん正面から戦いを挑むわけにも行かないので、屋根に登って接近してみると、声が聞こえてきます。

 

敵兵将の号令みたいですね。

多分無視してもいいのかもしれませんが、こういう敵は必ず数珠玉を持っていそうなので、やはり倒しておきたいところ。

 

 

ということで、まずは周りの兵士(銃兵)を手裏剣で全滅させて、侍大将は屋根の上から落下忍殺を敢行。

これであと1人殺のみになりました。

 

 

ただ、この侍大将「松本内蔵佑」、スタンダードに強いです。

鬼庭形部雅孝や火牛のように、スタンダードとは少し違うパターンでの戦いのほうが個人的には楽。

一番最初の侍大将のときも、正直結構苦戦しましたので。

 

結局、敵の攻撃をいなし切れず、敗戦…。

 

 

回生で復活できますが、あまりに勝てる気がしなかったので、回生したあとは、鬼仏まで全力ダッシュして休憩。(笑)

これはまた先が長そうです。

 

ひとまず正面は無理だということで、まずはこの侍大将は無視して、屋根の上へ。

すると、また怪しげな敵が…。

天狗が言っていた鼠の一味なんでしょうかね。手裏剣を投げてきて、動きも素早い。

向こうも忍者なんでしょう。

 

 

正直、1vs1なら多少のダメージは受けちゃいますが、何とか撃破。

ただ、天守閣の方に行くと、メチャメチャ敵がいて、勧めそうになかったので、一旦撤退です。

 

戻っていく途中で座り込んでいる人を発見。

どうやら葦名の兵士に狙われているようです。

 

 

そんなわけで周りの兵士を一気に成敗。

このイベントのためにこんなに1箇所に兵士が配置されていたんでしょうね。

 

 

全滅させて戻ると、情報を貰えました。

 

 

寄鷹衆に関する情報。

どうやらこれが天守閣侵入の手がかりになりそうですね。

 

[TODOリスト]

何か、一気にやること(やりたいこと)が増えた気がします。

  • 捨て牢の先の探索
  • 水手曲輪の探索
  • 月見櫓の七本槍の撃破
  • 正面階段の侍大将の撃破
  • 天守閣への侵入経路の調査と侵入 → 狼煙が道標 
  • 平田屋敷のまぼろしお蝶の撃破(探索日記その10の積み残し)