Cou氏の徒然日記(2023)

ほのぼの日記ブログです。

DICEY DUNGEONS (7) 盗賊編 エピソード2~エピソード6

◆ DICEY DUNGEONS (ダイシー・ダンジョン)

 

前回、戦士の全エピソードをクリアしたので、今回は盗賊に挑戦。

 

 

盗賊は、戦士と違って、小さい出目でチクチクと手数で勝負するキャラなので、ルールやアイテムによってはキツそうです。

 

■ 盗賊 エピソード2

 

エピソード2の特徴としては、「見つけた者勝ち」のアイテム。

戦闘内で数値をゼロにしておくことで、戦闘後に敵のアイテムを1つゲットできるというもの。

 


実際、欲しいアイテムは結構ありますが、偏っていたりしますので、全部取るのは無理ですね。

あと、欲しいアイテムがない場合は、「見つけた者勝ち」のカウントは放置。

自分の場合は、出目が悪くて、大きな出目のダイスが余りまくっていたので、結果、盗みまくり(苦笑)

 


おかげでボスに行く前は、バックアップが埋まりそうなくらいまで貯まりました(苦笑)

 

あと、盗賊といえばやはりダガー+」ですね。

これがあるのとないのとでは難易度が段ちです。

 

ボスにはあっさり勝ちましたが、いつものレディ・ラックの茶番が始まるのかと思いきや…なぜかイカちゃん」が。(笑)

 

最初は可愛いかなと思えましたが、実はかなりひねくれています。

エピソードを進めるたびに、腹黒いところが見えてきますので…(苦笑)

 

 

■ 盗賊 エピソード3


続いてエピソード3。

ここのルールもかなり厄介。

  • 1ターン目:全サイコロが「1」
  • 2ターン目:全サイコロが「2」

というふうに進んでいきます。

 

 

敵を倒して、次の戦闘時には、前回の出目の状態を引き継いでいるので、変な目で倒してしまうと、次の敵で無駄に苦戦…ということも。

 

一応、最初から持っている「上昇気運」というアイテムにダイスを放り込むことで、サイコロの出目を進めることができます。

特にデカい目のときは、ダイスをいくつか浪費することになりますが、さっさとターン回ししてしまう方がよさげです。

 

このエピソードで有用だと思ったアイテムは、「鏡の間」「鏡の間+」

 

 

  • 「鏡の間」は、出目が「6」のサイコロ、
  • 「鏡の間+」は、出目が『偶数」のサイコロ、

を使うことで、その戦闘内のサイコロが1つ増えます

しかも繰り返し使って増やすことができるので、後半になればなるほど有利になっていきます。

 

↑ 無茶苦茶増やした結果、12個になった図・・・(笑)

 

ゲットできるアイテムが悪いと全然クリアできませんが、アイテムが良いとあっさりというエピソードですね。

 

■ 盗賊 エピソード4

エピソード4は、通常ルール+敵強化のパターン。

エピソード1の難化版ですね。ひたすらアイテム運とダイス運を願うだけです。

 

■ 盗賊 エピソード5

エピソード5の「異世界」は、戦士と同じで、バフ・デバフが通常ルールと効果が変わって適用されるルール。

ただ、戦士編と変わっていないので、防御+がHP回復なのを覚えておけば、かなり楽です。

 

むしろ、たまたまなのかわかりませんが、変わったアイテムが登場。

 

「劇的な退場」

サイコロ2つ(「劇的な退場+」の場合は偶数の出目1つ)を使うことで、

1ダメージを与えられます(弱っ!

ただ、その1ダメージで敵を倒した場合には、最大HP+2という破格のボーナス

 

 

最大HPが増えるというのはなかなかないので、かなりありがたいです。

 

 

実際、敵の残HPを計算するのは簡単なゲームなので、HP1を残すことは簡単。

なので、最大HPをぐんぐん増やせます(笑)

 

おかげでボスにたどり着いた頃には、HPが「64」。

あの、戦士の「レベルが上がると最大HP-2」の時と全然違いますね。

 


ちなみに、最大HP64以上でクリアで、実績も解除されます。

HP64にしようと思ったら、この「劇的な退場」を使わないと無理でしょうね。

 

■ 盗賊 エピソード6

エピソード6は、相変わらずの途中ルール追加のエピソード。

 

ただ、今回はやたらデバフよりもバフの効果のルールが追加されたので、何か楽にクリアできました。

「見つけた装備がすべて強化される」は、拾ったアイテムがすべて「+」状態でもらえるのでメチャメチャ楽です。

 

逆に一番きつかったのは「ターンごとに毒蓄積量が減らなくなる」ですね。

そもそも毒ダメージは、蓄積量が多くなると、メチャメチャキツいデバフ。

 

具体的には、

  • 蓄積量1:次のターンにダメージ1、蓄積量がゼロになって終了。
  • 蓄積量2:次のターンにダメージ2、蓄積量が1に。
  • 蓄積量3:次のターンにダメージ3、蓄積量が2に。
  • 蓄積量n:次のターンにダメージn、蓄積量が(n−1)に。

なので、一気に大量に蓄積させることで、結果的に一気にデカいダメージを与えることが可能です。

しかも、今回の特殊ルールのように、ターン毎の減少がなかったら、永続的に蓄積量のダメージを毎ターン確定で受けることになるので、恐怖でしかありません。

 

 

ボスに毒蓄積量15とか20を付与したら、もうあとは何もしなくても勝手に死にますからね。

 

 

これで盗賊編も無事にクリア

戦士よりは難しかったですが、それほど難易度は高くなかったなという印象です。

むしろ地獄はここからでしょうか。(笑)

 

 

そういえば、いつの間にか7人目のシルエットが出ていたんですが、まだ追加キャラがいるんでしょうかね。ただ、全キャラのクリアが必須みたいなので、解禁されるのはまだ先ですね。