Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

XML-アプリケーション その15

今週は月曜火曜と、XMLの研修。
DOMSAXを中心とした、XMLのプログラミングについて、じっくりと勉強してきました。

最初は、パーサを使わない方式から。
java.util.Propertiesクラスを使えば、XML文書から読み出したり、XML形式で書き出したりできるんですねー。
知らないことだらけでかなり面白かったです。
演習で自分でプログラムを組むのもやはり楽しいです。

その後は、DOM APISAX APIを使ったXML文書の読み書きと操作について。
概要は知っていたんですが、内部については全然知らないので、
今回はかなり勉強に。
SAXは、crimsonやXercerなどのパーサ機能を持ったものを取り込んでいたり、
DOMは内部的にSAXを呼んでいるとか色々。
DOMなのにSAXExceptionをスローすることがあるとか聞いて最初はびっくりしましたが、
確かに、パーサの中ではイベントで処理しても不思議じゃないですからね。


最後は、JAXBについて。
スキーマファイルから自動的にソースやjavadocを作成でき、
あとは、JAXBで作ったクラスと既存のクラスの変換クラスを作成すればよいという、
非常に便利な機能でした。
ただ、便利と言っても到底一筋縄ではいかないですけどね。

でも、非常に有用な2日間だった気がします。