Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

新入社員

■初出勤に遅刻する新社会人に批判殺到 「遅延見越して1時間前行動」は当然なのか?
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1528714?news_ref=w_crank
■入社数日で辞める新入社員が相次ぐ
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1530839?news_ref=w_crank

4月…といえば、新社会人が入社式を終え、いよいよ研修や配属により実務が始まる季節です。朝の通勤電車でも、新品のスーツを着て通勤する新社会人の姿も見かけます。こういう姿を見かけると、「自分もこういう頃があったなぁ…」と懐かしい気持ちになりますね。

もちろん、最初の何日かは、慣れない生活でしんどくて、いきなり辞めたいと思ったこともなくはなかったですが、さすがに初日から辞めるのはなかなか不思議ですよね。実務について、1カ月くらい経って、実際にやりたいことと全く違っていた場合には転職を考えることはあるかもしれませんが…。

あと、時間通りに出社するのは、社会人としては当たり前といえば当たり前ですね。特にお客のところへ行くのに、時間通りに着かずに遅れていくとかは、もってのほかかと。
逆の立場で考えた時に、相手が遅れてきたらどう思うかということですね。
自分の場合、親が時間に厳しかったこともありますし、性格的な面から待たせるより待たされる方が気が楽ということもあって、基本的にチキンハートなこともあり、初めていくところは予定時間よりも早く着くように余裕をもって出発するので、遅刻することはほぼなかったです。
…なので、遅刻して怒られている人を見ると、もう少し早く出ればいいのになーと思っちゃいます…。