Cou氏の徒然日記(2022)

ほのぼの日記ブログです。

世界陸上 男子100m

土日は部屋の片づけをしながら、ずっと世界陸上を見ていました。
注目はやはり日曜日に行われた『男子100m』です。

準決勝の結果だけ見ると、ガトリンが圧倒的な強さを見せていて、ボルトは若干体勢を崩しつつギリギリの突破!といった感じでした。
それにしても、準決勝の突破タイムを見ると、もはや9秒台を出さないと話にならないくらいになってきていますね…。
自分が子供の頃に見ていた時には、夢の9秒台…とか言われていたんですが、今ではバシバシ出されていますし。

イメージ 1

決勝は、ボルトガトリンゲイロジャーズパウエル…といった錚々たるメンバーで、見ているだけで胸が熱くなりますね。

そして、決勝
スタートではボルトが遅れたように見えましたが、加速はさすが!
ガトリンに1/100秒差で競り勝ち、連覇達成! 金メダルです。

イメージ 2

イメージ 3

いやー、見ごたえのある戦いでした。
世界陸上はまだまだこれからも続きますので、毎日目が離せません(笑)